御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※姥宮神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

くし
2021年04月04日(日)
916投稿

札所巡りの続きのため再び秩父へ
今回はいきなり秘境系神社からのスタートですw

ウチの方からの秩父へ行くには、荒川沿いの国道140号を通り、寄居→長瀞→皆野→秩父と行くのが表ルートですが、今回は寄居から山中を突っ切って寄居→皆野とショートカットするルートを使用。
まぁ直線距離は近いけど、山越えになるので時間は大して変わらないのですが(^^;

車のない時代は荒川沿いの谷間を通るのが危険だったので、むしろこちらが秩父への主要ルートだったそうです。
そのためいくつか興味深い寺社があります。

まずはこちら。
祭神がこの辺りではちょっと珍しいイシコリドメノミコト、八咫鏡を作った神様です。
あとなぜか狛犬がカエルw 当地ではカエルを「オオトメヒキ」と呼ぶそうで、「トメ」が神名の「ドメ」と通じることから神使となったとのこと。

無人社で書置きもありませんでしたが、カエル狛犬の他に、謎の赤い幣束や、ガチな胎内くぐりなどあって、一社目からなかなか楽しめる神社でした。

姥宮神社の鳥居姥宮神社の鳥居

山中の神社のわりには鳥居がかなり凝った造りです
さすが祭神に「凝」の字が入ってるだけのことはある

姥宮神社の末社

高台にいかにも山の神社らしい摂社が見える

姥宮神社の手水

階段下に手水舎

姥宮神社の建物その他

結界の張られた岩がありました

姥宮神社の建物その他

その向こうに英霊搭

姥宮神社の周辺

すぐ下は風布川という渓流
この辺の地名も風布で「ふっぷ」と読みます
一説によるとアイヌ語に由来するらしい 納沙布とか霧多布と同じような感じですね

姥宮神社の建物その他姥宮神社の自然

階段横に夫婦杉の御神木

姥宮神社の狛犬

本当に狛カエルだ!w

姥宮神社の狛犬姥宮神社の狛犬姥宮神社の狛犬

上から

姥宮神社の建物その他

神楽殿

姥宮神社の本殿

本殿

姥宮神社の芸術

山中の神社のわりには非常に精緻な彫刻が施されてます

姥宮神社の庭園

よく見ると本殿横はコンクリートで石庭が表現されてました

姥宮神社の末社

高台にあった摂社
こちらはお稲荷さん

姥宮神社の本殿

こちらは祭神不明
宝珠のような形の木の板が御神体でした

姥宮神社の建物その他

赤い幣束なんて初めて見た!Σ( ̄□ ̄;)
祠自体も自然の岩屋だし、鳥居も生き鳥居だし、なんか当地にだけ伝わる秘密信仰っぽくていい!(*゚∀゚)=3

姥宮神社の建物その他

裏にあったもう一つの御神木 富発の杉
富を発する杉とはなかなか縁起がいい(゚∀゚)

姥宮神社の体験その他

お、胎内くぐりとな
いっちょやってみるか♪

姥宮神社の体験その他

アカン・・・これガチな胎内くぐりや orz
腹這いにならないと通れないくらい低くて狭く、おまけに中には落ち葉も積もってる
まだ1社目なので服を汚すわけにもいかず諦めました(^^;

もっと読む
投稿をもっと見る(4件)

姥宮神社の基本情報

住所埼玉県大里郡寄居町風布125
行き方
アクセスを詳しく見る
名称姥宮神社
通称姥宮様

詳細情報

ご祭神《主》石凝姥命

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年9月