神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中

しゅうぜんいん|日蓮宗長教山

修善院

佐賀県 小城駅

投稿する
0952-73-3739

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

修善院の基本情報

住所佐賀県小城市三日月町久米1195
行き方
アクセスを詳しく見る
名称修善院
読み方しゅうぜんいん
通称平井の鬼子母神様
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0952-73-3739
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

山号長教山
宗旨・宗派日蓮宗
創建時代延文4年(1359年)
開山・開基智観房日貞上人
ご由緒

延文4年(1359)の創立、開山は智観房日貞上人。日貞上人は下総千葉大隅守・平胤貞の子で、幼少より中山法華経寺第2世日高上人の弟子となり、法兄の法華経寺第3世・浄行院日祐上人の委嘱を受けて松尾山光勝寺を開創し、九州総導師職に就き、盛んに布教活動を行った。延文年間(1356-1360)に松尾西谷に本福寺・修善院を開創し、光勝寺末寺とした。
日貞上人は光勝寺第2世となるも、晩年下総中山に還って法宣院を開創し、実兄である日胤上人を開山に迎え、日貞上人は法宣院第2世となった。
寛永3年(1626)修善院第10世日継上人の代に、佐賀藩祖鍋島直茂の正室陽泰院の帰依を受けて、現在地平井に境内地5反20歩と25石の寺領を賜り、移転再興した。長教山の山号は、陽泰院の父・石井常延(日教)、母・蓮華院(日長)の法名にちなむ。以来、廃藩に至るまで、当寺は鍋島氏・石井氏の保護を受けた。
第32世日秀上人の代より堂宇の改築を行い、昭和54年(1979)第34世大平智塋上人の代に現在の本堂・納骨堂・鬼子母神堂等が新築されて寺観一新となった。現在は、「平井の鬼子母神様」のお寺として有名である。また、昭和34年大平智塋上人は、たちばな保育園を設立し今日に至る。
寺宝としては、浄行院日祐上人の手紙・慶長18年(1613)作の釈尊像・身延山久遠寺第73世新居日薩上人の本尊等がある。

体験写経・写仏祈祷お祓い傾聴御朱印お守り

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
投稿する
お問い合わせ