参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

西琳寺の投稿(1回目)by sendatsu

sendatsuさんのプロフィール画像
sendatsu
974投稿
 近鉄南大阪線の古市駅周辺は、大阪の難波宮と奈良・飛鳥を結んだ古代の竹内街道が通っていた場所です。その一角に、7世紀前半の創建と伝わる西琳寺がありました。ウイキペディアによると、境内の庭に置かれた高さ2メートル近い塔礎石は、重さが27トンを超え、塔礎としては飛鳥時代最大のものとのことです。
西琳寺の山門
西琳寺の建物その他
西琳寺の建物その他
西琳寺の建物その他
西琳寺の建物その他

すてき8

・・・
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。

みんなのコメント(0件)

コメントはまだ投稿されていません。

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

転勤で3年間、関西で過ごした際に西国三十三観音を2巡し、東京に戻り坂東三十三観音、秩父三十四観音を巡って百観音を結願しました。寺社を巡っていると、東京の街にも思わぬ発見があります。

西琳寺の最新の投稿

(聖徳太子霊跡4番札所)
(河内六観音)
(河内飛鳥古寺7番札所)
(河内飛鳥七福神 恵比寿)

住宅街の中、入り組んだところにあります。
7世紀前半に百済系渡来人の王仁博士の後裔である西文氏により創建されたとみられ、創建時は現在よりも一回り大きい寺域を有し、難...

11

《聖徳太子ご霊跡巡り その4》

日本最古の官道とされる竹内街道に面していた西琳寺。
竹内街道とは大和国と河内国を結んだ古代の幹線道路です。一説には、聖徳太子が大陸へ派遣された遣隋使と一緒に帰国の際に同行してくる大陸からの使者が通るためには立派な道路が必要だと考えて整...

8

◆河内飛鳥古寺霊場

5

聖徳太子霊跡巡りにてお参りさせて頂いております。

11

 近鉄南大阪線の古市駅周辺は、大阪の難波宮と奈良・飛鳥を結んだ古代の竹内街道が通っていた場所です。その一角に、7世紀前半の創建と伝わる西琳寺がありました。ウイキペディアによると、境内の庭に置かれた高さ2メートル近い塔礎石は、重さが27トンを超え、塔礎としては飛鳥時代最大のも...

5

もっと見る(6件)神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

sendatsuさんの他の投稿

sendatsuさんの投稿をもっと見る

ホトカミを応援してくださっている皆様

特別スポンサー

何かお気づきの点はありますか?