御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※本経寺ではいただけません

ほんきょうじ|日蓮宗萬歳山

本経寺

長崎県 諏訪駅

投稿する
0957-53-5510

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
あり

あり

本経寺について

大村藩主・大村家菩提寺


大村藩初代藩主・大村喜前から十一代藩主純顕までの歴代藩主とその一族、筆頭家老・松浦家の墓が立ち並ぶ。

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(1件)

本経寺の基本情報

住所長崎県大村市古町1-64
行き方
アクセスを詳しく見る
名称本経寺
読み方ほんきょうじ
電話番号0957-53-5510
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://honkyoji.jp/

詳細情報

ご本尊久遠の本師釈迦牟尼仏
山号萬歳山
宗旨・宗派日蓮宗
創建時代慶長十年(1605)
文化財

大村藩主大村家墓所(国指定史跡)
大村家墓碑群(県指定有形文化財)

ご由緒

日蓮宗万歳山本経寺は、慶長十年(1605)に創建された大村藩主大村家の菩提寺で、その境内に藩主一族の墓所が残されています。
大村家は中世から大村を治め、江戸時代には大村湾一帯を統治する二万七千石余の大名となり明治を迎えました。戦国時代の末期、領主大村純忠は日本最初のキリシタン大名となり、領内のキリスト教の布教を橋梁に支援したことから、領民のほとんどがキリスト教の信者となり、領内の神社仏閣は破壊されました。キリスト教が伝わる以前、この場所には普門坊という寺院があり、その後、教会が建てられました。
しかし、豊臣秀吉や徳川幕府によりキリスト教は禁教となり、大村でも班の存続のためにキリスト教の禁止と仏教の復興を行うことが求められました。初代藩主大村喜前(純忠の子)は、親しかった肥後(熊本)の加藤清正の薦めで、日蓮宗への改宗を決め、肥後の本妙寺から日眞上人を招き、日蓮宗の布教と寺院の復興を行いました。こうして最初に建立されたのが本経寺で、領内の日蓮宗の中心となりました。教会の跡地に建てられたことに、大村藩の仏教復興への並々ならぬ決意を感じ取ることができます。

体験有名人のお墓

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー