御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※地ノ神嶋神社ではいただけません

ちのこうじまじんじゃ

地ノ神嶋神社のお参りの記録(1回目)
長崎県たびら平戸口駅

投稿日:2020年04月02日(木)
参拝:2018年4月吉日
地ノ神嶋神社(ちのこうじまじんじゃ)

旧社格:不明

五島列島の北、小値賀島(おぢかじま)にあります。

創建は704年といわれています。
遣唐使船団の航海の安全を祈るために創建されてのではないかといわれています。

参拝時はあまりの景色に見とれて社殿を撮るのを忘れてました。
なのでご朱印については不明です。

鳥居の対岸には野崎島(現在無人島)があり、
対峙する位置に沖ノ神嶋神社(おきのこうじまじんじゃ)が分祀されています。
沖ノ神嶋神社後方には「王位石(オエイシ)」とよばれる24mにもなる
鳥居型の巨石がそびえています。

野崎島には世界遺産にも登録された旧野首教会(設計・施工 鉄川与助)もありますが、
野崎島へ上陸するには事前(1週間前)に申し込みが必要で上陸できませんでした。
地ノ神嶋神社の鳥居
地ノ神嶋神社の周辺
地ノ神嶋神社の景色
小値賀島の隣に橋で繋がれた斑島(まだらじま)があります。
鳥居が建っていますが神社ではありません。

鳥居の先に地元では「玉石様」と呼ばれている甌穴があります。
地ノ神嶋神社の建物その他
この甌穴の大きさは世界2位とも、日本国内では最大とも言われていて、
穴の直径は上部が90cm、底部は60cm、玉石は50cm程あるそうです。

こちらもついでに寄ってみてください。

すてき

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

投稿者のプロフィール

akipy-vstさんのプロフィール画像

akipy-vst344投稿

akipy-vstさんの投稿をもっと見る

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
地ノ神嶋神社の投稿をもっと見る1件
コメント
お問い合わせ