御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

つばきなかとじんじゃ

都波岐奈加等神社

公式三重県 河原田駅

参拝可能時間
午前9時~午後5時(通年)

授与所は平日は不定期の受付となります。
土日午前9時〜午後4時まで。

平日、授与所を閉めている場合は書置き箱より御朱印をお持ち帰りください。

投稿する
0593-83-9698

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

現在の御朱印・御朱印帳

2022年1月限定御朱印

右:都波岐神社朱印/左:奈加等神社朱印
各500円

書置きのみの対応。土日は授与書にて受付。
平日は書置きのみの対応になりますので、書置き箱よりお持ち帰りください。
当社に伝わる獅子頭を御朱印にしました。右が雌頭、左が雄頭になります。正月は松竹梅を、モチーフにしました。

御朱印をもっと見る|
64

最新のお知らせ

元旦獅子舞奉納

2022年元旦、雪降る日に獅子舞奉納をして頂きました。寒さに負けない獅子の舞いに皆笑顔の元旦となりました。

都波岐奈加等神社(三重県)都波岐奈加等神社(三重県)都波岐奈加等神社(三重県)

お正月手水

お正月は紅白の手水で皆様をお出迎えしました。
そして、元旦の獅子舞奉納も無事終えました。

都波岐奈加等神社の手水都波岐奈加等神社(三重県)
お知らせをもっと見る(5件)
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

社殿横にある駐車場に8台停めることができます。

おすすめの投稿

惣一郎
2021年02月19日(金)
944投稿

都波岐神社・奈加等神社(つばき...・なかと...)は、三重県鈴鹿市にある神社。両社とも式内社で、旧社格は県社。都波岐神社は伊勢国一之宮とされる。明治時代に都波岐神社と奈加等神社を合併したもので、都波岐奈加等神社と称している。

当社は社伝によると、雄略天皇の479年、天皇の勅命により伊勢国造の高雄束命が現在地に社殿を2つ造営し、それぞれ都波岐神社、奈加等神社と称したのが始まりとされる。平安中期927年の延喜式神名帳では「伊勢国・河曲郡」に2社とも記載されている。平安初期には弘法大師が参籠し獅子頭2つを奉納、平安後期には2社ともに正一位の神階と白河天皇の宸筆の勅額を授かった。戦国時代に織田信長の伊勢平定の際に社殿を焼失、江戸初期に神戸城主・一柳監物が再建したとのこと。明治期に2社は合併し県社に列格。

当社は、JR関西本線・河原田駅から3kmちょっと、伊勢鉄道・鈴鹿駅から3kmちょっとの、田園地帯を横切る幹線道路(国道23号)脇の小さな住宅地の中にある。行きは鈴鹿駅からタクシーに乗ったが、帰りはタクシーも期待できず、根性で河原田駅まで3km歩いた。周りにはコンビニ含め店が一つもないのが辛かった。一之宮・旧県社とされているが、境内はさほど広くなく、社殿も大きくないので、小さめの郷社のイメージ。

参拝時は平日の昼ごろで、他に参拝者はなし。境内に社務所はあるが無人だったので、境内脇の宮司宅に訪れ、社務所にて御朱印を拝受した。

都波岐奈加等神社の鳥居

鳥居と社号標。合併前の古い社号標なのか、鳥居の右側に<都波岐神社>と<奈加等神社>の2本の社号標が立っている。

都波岐奈加等神社の手水

鳥居くぐってすぐ右手にある<手水舎>。

都波岐奈加等神社の建物その他

参道を進む。

都波岐奈加等神社の建物その他

参道左手にある社務所。御朱印はこちら。

都波岐奈加等神社の鳥居

二の鳥居。

都波岐奈加等神社の本殿

拝殿全景。

都波岐奈加等神社の本殿

拝殿と扁額。

都波岐奈加等神社の建物その他

参道右脇にある<猿田彦命>の碑。

都波岐奈加等神社の建物その他

あらためて、神社全景。

都波岐奈加等神社の自然

都波岐(つばき)神社だけあって、神社の生垣には<椿>。この神社は冬の参拝がベストかな。

もっと読む
投稿をもっと見る(44件)

授与品

道開き守り(獅子守り)

500円

祈願用紙付のお守りになります。ご神体の獅子が導いてくれますよう。

お守り(ピンクor赤)

500円

裏面に都波岐神社の刺繍が入っております。赤とピンクからお選びください。

しあわせ守り(ピンクorサックス)

700円

いろんな所に付けて持ち歩いて頂ける小さいサイズのお守りです。

縁結び守り

700円

2対の人形が夫婦円満をつかさどります。

合格守り

700円

受験などにお持ち頂くと合格へと導いてくれるお守りになります。

勝守り

700円

あらゆる場面において、勝に導くお守りになります。

交通安全守り(赤/青/緑/黄)

700円

交通安全を祈願して車に吊るしてお使い頂くお守りになります。

交通安全クリスタルシール

500円

交通安全を祈願するシールです。車や自転車などに貼ってご使用ください。

健康守り

700円

健康を守り、長寿へと導いてくれるお守りです。

授与品をもっと見る|
2

歴史

当社は1500年の歴史ある延喜式内社。伊勢国一之宮。
創立は雄略天皇の時代に、猿田彦大神8世の孫、伊勢國造高雄束命が勅を奉じて(天皇の命令により)伊勢国河曲県中跡村に2社(都波岐神社、奈加等神社)を造営したのが始まりと伝えられています。平安時代の初めに弘法大師が参拝し、獅子頭2頭を奉納したと伝えられ、何度も難を逃れた獅子頭は当社の御神体として本殿に祀られています。祭神は道開きの神、猿田彦大神。

歴史をもっと見る|
1

都波岐奈加等神社の基本情報

住所三重県鈴鹿市一ノ宮町1181
行き方
アクセスを詳しく見る
名称都波岐奈加等神社
読み方つばきなかとじんじゃ
通称都波岐奈加等神社
参拝時間

参拝可能時間
午前9時~午後5時(通年)

授与所は平日は不定期の受付となります。
土日午前9時〜午後4時まで。

平日、授与所を閉めている場合は書置き箱より御朱印をお持ち帰りください。

参拝にかかる時間

約10分

参拝料

本殿無料

トイレ手水の横の小道を奥に進んだところにあります。
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0593-83-9698
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《主》猿田彦大神,中筒之男命,天椹野命
創建時代雄略天皇の時代(5世紀末)
本殿神明造
文化財

中戸流舞神楽は鈴鹿市の無形文化財に指定されております。

ご由緒

当社は1500年の歴史ある延喜式内社。伊勢国一之宮。
創立は雄略天皇の時代に、猿田彦大神8世の孫、伊勢國造高雄束命が勅を奉じて(天皇の命令により)伊勢国河曲県中跡村に2社(都波岐神社、奈加等神社)を造営したのが始まりと伝えられています。平安時代の初めに弘法大師が参拝し、獅子頭2頭を奉納したと伝えられ、何度も難を逃れた獅子頭は当社の御神体として本殿に祀られています。祭神は道開きの神、猿田彦大神。

体験おみくじ絵馬御朱印お守り一の宮花手水

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中