参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
uusaiさんのプロフィール画像

uusai

(12投稿)
住宅地の近くに何げなくありました。どっしりとした見ごたえのある岩石です。境内の看板には背後の山が「ご神体」で、この岩が「磐座」であるとしています。感謝です!!拝。
山住神社(石座神社旧地・石座神社御旅所)(京都府岩倉駅)山住神社(石座神社旧地・石座神社御旅所)(京都府岩倉駅)山住神社(石座神社旧地・石座神社御旅所)(京都府岩倉駅)山住神社(石座神社旧地・石座神社御旅所)(京都府岩倉駅)

すてき10

・・・
投稿した人:

uusai

uusaiさんのプロフィール画像(12投稿)

延喜式内社中心に参拝しております。最近のマイブーム(今や死語でしょうかね!?)は、岩・石・砂など(大小にかかわらず)のある神社です。陰陽五行や陰陽道にも興味があります。御朱印やオリジナル御朱印帳は、いただければうれしいですが、いただけなかったら、次回参拝の宿題をいただいたと考えております。

みんなのコメント(0)

コメントはまだ投稿されていません。

山住神社(石座神社旧地・石座神社御旅所)の投稿にコメントしませんか?

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

山住神社(石座神社旧地・石座神社御旅所)について

基本情報

名称山住神社(石座神社旧地・石座神社御旅所)
読み方やまずみじんじゃ
トイレあり
御朱印なし
御朱印帳なし
電話番号
ご祭神石座神
創建時代不詳
創始者不詳
本殿本殿は無く「磐座」と祠
ご由緒

近くの京都市左京区岩倉上蔵町302に鎮座する石座神社の旧地であり、現在石座神社の御旅所となっているという。十月二十三日の石座神社列大祭には神輿の渡御がありお祭が行われるとのことです。『日本三代実録』の陽成天皇元慶四年(880年)の段に石座神が従五位下の神階を授与されたことがみえ、その後天禄二年(971年)に大雲寺鎮守の神として上蔵町(現在の石座神社の地)に遷座されたという。(境内の看板より)

ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2019年05月25日
作成者: ホトカミ運営

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!
行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

楽しみ方をもっと詳しく

ホトカミに登録して、
お参りをもっと楽しみましょう!

初めての方

アカウントをお持ちの方