御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
Amazonギフト券があたる!投稿キャンペーン開催中
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2023年2月※猫神社ではいただけません

ねこじんじゃ

猫神社

鹿児島県 鹿児島駅

9時より17時(3月第一日曜日は鹿児島マラソンの為休園)
※仙巌園に準ずる

投稿する
099-247-1551

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
-

猫神社の基本情報

住所鹿児島県鹿児島市吉野町9700の1
行き方
アクセスを詳しく見る
名称猫神社
読み方ねこじんじゃ
参拝時間

9時より17時(3月第一日曜日は鹿児島マラソンの為休園)
※仙巌園に準ずる

御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号099-247-1551
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://www.senganen.jp/food-shopping/
SNS

詳細情報

体験絵馬御朱印
Youtube

Wikipediaからの引用

概要
仙巌園(せんがんえん)は、鹿児島県鹿児島市吉野町にある薩摩藩主島津氏の別邸・大名庭園。別名は磯庭園(いそていえん)。所有者は島津興業。 万治年間に島津氏第19代当主・島津光久によって磯に別邸として建設された。錦江湾を隔てて桜島を借景とする庭園となっており、「仙巌園附花倉御仮屋庭園」として国の名勝に指定されている。また園内の反射炉は世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産となっている。
歴史
歴史[編集] 江戸時代[編集] 江戸時代の万治年間(1658年~1661年)に第19代当主・島津光久によって磯に別邸として建設され[1]、その別邸は「仙巌園」と名付けられた[2]。 寛文12年(1672年)には居間・化粧の間・大書院など13の部屋を有する一亭が増築され、この建物は「喜鶴亭」と名付けられた[3]。また元禄15年(1702年)頃に曲水の庭が造成された[4]。嘉永元年(1848年)に島津斉興によって鹿児島湾を2ヘクタール程埋立て庭園が整備された[3][5]。 薩摩藩によって江戸時代後期に編纂された地誌である『三国名勝図会』には、仙巌園周辺を指す大磯が挿絵入りで収録されており、仙...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通アクセス[編集] .mw-parser-output .locmap .od{position:absolute}.mw-parser-output .locmap .id{position:absolute;line-height:0}.mw-parser-output .locmap .l0{font-size:0;position:absolute}.mw-parser-output .locmap .pv{line-height:110%;position:absolute;text-align:center}.mw-parser-output .locmap .pl{lin...Wikipediaで続きを読む
引用元情報仙巌園」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E4%BB%99%E5%B7%8C%E5%9C%92&oldid=93118572

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー