御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
Amazonギフト券があたる!投稿キャンペーン開催中

やぶさじんじゃ

八房神社の御由緒・歴史

鹿児島県 上伊集院駅

ご祭神八幡大明神(ハチマンダイミョウジン) 瓊々杵尊(ニニギノミコト) 木花開耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト) 彦火々出見命(ヒコホホデミノミコト) 玉依姫命(タマヨリヒメノミコト) 鵜茅葺不合命(ウガヤフキアエズノミコト) 神武天皇(ジンムテンノウ)
ご由緒

八幡太郎義家を御祭神と仰ぎ、享禄三年城主比志島義祐の建立になる。明治四十一年十二月五日霧島神社が合祀され、爾来八十余年の歳月を経て神殿の老朽化もひどく、平成二年二月に現在の建造物に改築竣功した。
戦前は太鼓おどりや棒おどりが奉納されていた。現在は周辺で、犬迫地域コミュニティ協議会主催の夏まつりが盛大に開催され、花火大会芸能大会が行われている。又近くに健康の森が開園したため、健康にあやかろうと参拝人も増加しつつある。

歴史の写真一覧

行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

めめ小バナー