御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年3月
春日神社ではいただけません
広告

歴史

昔この地に五峯万寺と称する秘密の道場があり、境内の春日大明神堂社に蓮華坊・地蔵院・好慶寺・松山坊・梅光庵の六坊があり、建久年中(1190-1199)藤原姓山内氏、左中将山蔭郷の末、稗貫為軍この地を領するに至り、堂塔坊舎を再興修築し稗貫・和賀十八カ寺の総本寺となる。しかるに天文元年(1533)堂社寺坊一宇を残さず焼失す。ただ内陣に掛置きし本仏の写と伝える円形鋳造の尊体のみ焼き残り、その裏面に「春日大明神鍋倉郷願主正等寛正四年(1463)」の刻文あり、村老些かなる草堂を建て、これを奉拝せり。
その後、南部信直この地を領するに及び、花巻の地に愛宕堂及び八幡寺を創建して南部氏の祈願所とし、万福寺旧寺領たりし鍋倉円万寺五十石及び鍋割を護摩供用として賜りたり、と延享元年(1744)の旧記に誌せり。

歴史をもっと見る|
1

春日神社の基本情報

住所岩手県花巻市鍋倉字地神20
行き方
アクセスを詳しく見る
名称春日神社
読み方かすがじんじゃ
通称春日様

詳細情報

ご祭神《主》天之子八根命,伊波比主命
ご由緒

昔この地に五峯万寺と称する秘密の道場があり、境内の春日大明神堂社に蓮華坊・地蔵院・好慶寺・松山坊・梅光庵の六坊があり、建久年中(1190-1199)藤原姓山内氏、左中将山蔭郷の末、稗貫為軍この地を領するに至り、堂塔坊舎を再興修築し稗貫・和賀十八カ寺の総本寺となる。しかるに天文元年(1533)堂社寺坊一宇を残さず焼失す。ただ内陣に掛置きし本仏の写と伝える円形鋳造の尊体のみ焼き残り、その裏面に「春日大明神鍋倉郷願主正等寛正四年(1463)」の刻文あり、村老些かなる草堂を建て、これを奉拝せり。
その後、南部信直この地を領するに及び、花巻の地に愛宕堂及び八幡寺を創建して南部氏の祈願所とし、万福寺旧寺領たりし鍋倉円万寺五十石及び鍋割を護摩供用として賜りたり、と延享元年(1744)の旧記に誌せり。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ