御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年7月
大願寺ではいただけません
広告

大願寺のお参りの記録(1回目)
広島県広電宮島口駅

投稿日:2023年05月21日(日)
参拝:2023年3月吉日

【安藝國 古刹巡り】

大願寺(だいがんじ)は、広島県廿日市市宮島町にある高野山真言宗の寺院。山号は亀居山、院号は放光院。本尊は薬師如来。木造薬師如来坐像、木造釈迦如来坐像、木造阿難尊者立像、木造迦葉尊者立像は国指定の重要文化財。

創建は不詳。寺伝によると、平安時代初期に空海によって開かれたとされるが、鎌倉時代の建仁年間(1201年~1204年)に了海によって開かれたとする説もある。古くから大聖院とともに厳島神社との関係が深かった。明治時代の神仏分離令により厳島神社から八臂弁財天像(秘仏、毎年開帳あり)をはじめとする多くの仏像が遷された。本堂にはこの八臂弁財天像に、阿弥陀如来像と如意輪観音像(護摩堂の元本尊)を脇侍として配置し、宮島現存の仏像中最古の木造薬師如来像、千畳閣の本尊であった木造釈迦如来坐像、脇侍の阿難尊者像・迦葉尊者像、五重塔の本尊であった釈迦如来坐像・脇侍の文殊菩薩と普賢菩薩の三尊像、多宝塔の本尊であった薬師如来像などを安置している。なお、本堂奥の書院は、第二次長州戦争の時、勝海舟と長州藩士らが会談をした場所として知られている。

当社は、厳島神社の順路出口である西回廊を出てすぐの場所にある。境内には塀や仕切りはなく開放的で、厳島神社を拝観した人は自然に訪れてしまう。境内の造りも広場を中心に、周囲に伽藍が並ぶ造りになっているので非常に参観しやすい。伽藍にはかつて厳島神社から遷された由緒ある仏像が多くあるので見応えも十分。

今回は、宮島観光の1スポットとして参拝することに。参拝は平日の午前中で、上述の通り、厳島神社の参拝者の多くが参拝に訪れていた。
大願寺(広島県)
厳島神社の参拝順路出口からすぐの場所にある<仁王門>。
大願寺の像
左側の<吽形仁王像>。
大願寺(広島県)
右側の<阿形仁王像>。
大願寺(広島県)
仁王門をくぐったところにある<龍神>。
大願寺(広島県)
仁王門の近くにある<平和観音像>。後ろは厳島神社の国宝<西回廊>。
大願寺(広島県)
<本堂>全景。横に長い瓦葺の建物。
大願寺の手水
参道を進んで左側にある<水屋>。
大願寺(広島県)
<本堂向拝>正面。
大願寺(広島県)
<本堂>正面。<阿弥陀如来>、<弁才天>、<如意輪観世音菩薩>が安置されている。
大願寺(広島県)
隣の間。<不動明王>、<薬師如来>、<毘沙門天>が安置されている。
大願寺(広島県)
その隣の間。幕末に勝海舟と木戸義孝が会談した部屋。
大願寺(広島県)
国指定の重要文化財である<釈迦三尊仏>が安置されている部屋。鎌倉時代作。
大願寺(広島県)
この部屋だけ、何が安置されているか書かれていない...(^_^;)
大願寺(広島県)
表からも見える<びんづる尊者像>。
大願寺(広島県)
本堂に向かって右手にある<授与所>。御朱印はこちら。
大願寺(広島県)
授与所の右隣にある<護摩堂>。
大願寺(広島県)
護摩堂には巨大な<不動明王>が安置されている。
大願寺の建物その他
本堂の左隣にある<庫裏入口>。昔の山門を移設したのかな。
大願寺(広島県)
最後に、庫裏の前に1本だけ立っている梅の木。3月初旬でなかなかの咲具合。(^▽^)/

すてき

御朱印

みんなのコメント0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

投稿者のプロフィール

惣一郎さんのプロフィール画像

惣一郎1269投稿

2020年1月から寺社仏閣巡りを始めた初心者です。東京在住です。
クルマとバイク、旅行が趣味なので、近くから遠くまで、精力的にお参りしています~♪

■2023年も引き続き、日本各地(目標:寺社巡りをしたことのない都道府県をなくす)を廻ってみたいと思っています~♪ (^▽^)/

①そろそろ<西国・坂東・秩父百観音巡礼>を結願したい。
  残りは和歌山県と、兵庫県日本海側、バイクで行ける近場の秩父。
②天孫降臨の<南九州>を巡る。
③いつかは廻ってみたい<四国八十八カ所巡り>。

(1月)東京都、熊本県、宮崎県、鹿児島県
(2月)福岡県、佐賀県、長崎県、徳島県
(3月)広島県
(4月)大阪府、兵庫県

■2022年は、良かった寺社を再訪しながら、日本各地(目標:47都道府県、実績:20都道府県)の寺社仏閣を廻ってみました(449寺社)。

東京都、三重県、岐阜県、愛知県、静岡県、山梨県、沖縄県、滋賀県、福岡県、長野県、
兵庫県、岩手県、埼玉県、長野県、北海道、富山県、青森県、福井県、佐賀県、山口県

■2021年は、寺院にも力を入れてみました(574寺社)。

①寺院は巡礼を中心に。西国三十三、江戸三十三、鎌倉三十三、秩父三十四、関東三十六、北関東三十六、関東八十八、東国花の寺百ヶ寺。
②神社は、引き続き延喜式内社、旧社格県社以上、総社、一国一社八幡宮、神社本庁の別表神社。
③関東なら鎌倉、やっぱり京都・奈良、チャンスがあれば憧れの熊野・四国・九州。

■2020年は、寺院も神社もよく分からないので、分かりやすそうな神社を中心に回り始めました(366寺社)。

①関東圏の延喜式内社 + 坂東三十三観音。
②関東以外に旅行に行くときは一之宮。
③チャンスがあれば、憧れの伊勢や出雲。

惣一郎さんの投稿をもっと見る

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
大願寺の投稿をもっと見る107件
コメント
お問い合わせ