御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
Amazonギフト券があたる!投稿キャンペーン開催中
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2023年2月※十和田神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
なし

なし

ご利益

十和田神社について

当社ならではの「おより紙」占い


この神社ならではの占いで使われるのが「おより紙」というもの。宮司が神前に供えて祈念を込めたこの紙を湖に投げ入れ、その動きを見ます。願いが叶うときは沈み、叶わないときには重いものでも浮いたまま波にさらわれ、沖へ流されるといわれています。

おすすめの投稿

のぶさん
2022年05月01日(日)
1293投稿

今回の青森遠征で一番ドキドキしたのがこの十和田神社でした⛩
残念ながら本殿の奥は立ち入り禁止となっていたので今回は行けませんでしたが、もう一度必ず訪れたいと思います、青森行かれたら十和田神社はオススメです。
御朱印は近くの観光物産センターでいただきました。看板がなくて分かりにくいですが郵便局の近くです。

十和田神社の由来は、大きく二説あります。

一つは、大同二年(807)。坂上田村麿東征のおり、湖が荒れて渡れず、祠を建てて祈願し、筏を組んで渡ったという。その祠が当社の起源。

もう一つは、南祖坊(南蔵坊、南草坊ともいう)によるもの。京を追われた藤原是真が、熊野権現に祈念して生れたのが、南祖坊。熊野に籠って修行した南祖坊が、鉄の草鞋と錫杖を神から授かり、「百足の草鞋が破れた所に住むべし」と夢のお告げを得て、諸国遍歴の旅に出、当地・十和田湖の畔で、百足の草鞋が尽きた。

当時、十和田湖には八郎太郎というマタギが、湖の岩魚を食べ、湖の水を飲むうちに、八頭の大蛇となってしまい、湖を支配していた。

そこで、南祖坊は、法華経を読誦し、その霊験により、九頭の龍に変化。二十尋(約36m)の身体を、十曲(とわだ)に曲げ、湖のわだかまったという。これにより、敗れた八郎太郎は、秋田の湖に逃げ去り、そこが、今の八郎潟であるという。

その後、南祖坊は、この湖の主となり、青龍権現とあがめ、祀られている。

休屋の中心辺りに、「一宮」と書かれた鳥居があった。背後の岩の上には、祠が二つ。

休屋の土産物屋の奥に鳥居が立ち、欝蒼と巨木の茂る参道を歩くと、境内下の鳥居。階段を登ると、境内がある。

拝殿の後方に本殿があり、社殿の右手に境内社。本殿のすぐ右にある熊野神社には、当社の創祀者とされる南祖坊にちなんで、鉄の草鞋が奉納されている。

青龍権現とも、熊野権現とも呼ばれていた神社。

ニノ鳥居から、中山崎の東側・御厨ヶ浜に続く道の側の岩肌には、いくつも割れ目があり、それぞれに「日ノ神」「天の岩戸」「金ノ神」「山ノ神」「風ノ神」「火ノ神」などと名前が付けられ祀られていた。また御厨ヶ浜には、小島が浮かび、司が祀られていました。

十和田神社(青森県)十和田神社(青森県)十和田神社の狛犬十和田神社(青森県)十和田神社の鳥居十和田神社(青森県)十和田神社(青森県)十和田神社の自然十和田神社の自然十和田神社の鳥居十和田神社の手水十和田神社の手水十和田神社の鳥居十和田神社の狛犬十和田神社の狛犬十和田神社の鳥居十和田神社(青森県)十和田神社の本殿十和田神社の芸術十和田神社(青森県)十和田神社(青森県)十和田神社(青森県)十和田神社(青森県)十和田神社の芸術十和田神社(青森県)十和田神社の本殿十和田神社の手水十和田神社(青森県)十和田神社の鳥居十和田神社(青森県)十和田神社の鳥居十和田神社(青森県)十和田神社(青森県)十和田神社(青森県)十和田神社(青森県)十和田神社の建物その他十和田神社の景色十和田神社(青森県)十和田神社(青森県)十和田神社(青森県)
もっと読む
投稿をもっと見る(42件)

歴史

社伝によると大同二年坂上田村麿が一 宇を建て、日本武尊を祭ったのが始まりとい う。のち荒廃していたのを建武元年北畠顕家 に従って当地に来た甲州南部氏が、甲斐白鳥 の宮の祭神を遷して再興した。古くは熊野権 現、青龍権現の名で知られた。

歴史をもっと見る|
1

十和田神社の基本情報

住所青森県十和田市奥瀬十和田14
行き方

JR八戸駅よりJRバス東北十和田行きにて約135分、「十和田湖」下車徒歩約10分。

アクセスを詳しく見る
名称十和田神社
読み方とわだじんじゃ
通称十和田様
参拝時間

9:00~16:30

御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
絵馬あり

詳細情報

ご祭神《主》日本武尊
創建時代807年(大同2年)
ご由緒

社伝によると大同二年坂上田村麿が一 宇を建て、日本武尊を祭ったのが始まりとい う。のち荒廃していたのを建武元年北畠顕家 に従って当地に来た甲州南部氏が、甲斐白鳥 の宮の祭神を遷して再興した。古くは熊野権 現、青龍権現の名で知られた。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー