神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年1月※十和田神社ではいただけません

とわだじんじゃ

十和田神社

とわだじんじゃ

十和田神社

青森県 津軽湯の沢駅
十和田市奥瀬十和田14

9:00~16:30

御朱印あり
御朱印帳あり
金運商売繁盛交通安全五穀豊穣

当社ならではの「おより紙」占い


この神社ならではの占いで使われるのが「おより紙」というもの。宮司が神前に供えて祈念を込めたこの紙を湖に投げ入れ、その動きを見ます。願いが叶うときは沈み、叶わないときには重いものでも浮いたまま波にさらわれ、沖へ流されるといわれています。

オススメの投稿

秋の奥入瀬渓流散策の後に参拝させていただきました。 散策直前まで雨でしたが、その後雨も上がり、参拝時には晴れ間も覗く天気となりました。 寒くなってきた時期…続きを読む

9

約1年ぶりに奥入瀬渓流散策の前に参拝させていただきました。 寒くなったので紅葉を期待していましたが・・・まだ?なのかもしれません。 平日なので参拝客は…続きを読む

9

青森県に入って3日目 昨日は大間岬観光で終わり 今日は奥入瀬渓谷散策からです そこでは雪が降り始めたので(まだ11月の始めなのに…) 雪から逃れるよう…続きを読む

10

十和田神社 十和田山青龍大権現 神社巡りの動画はこちらにアップしてます。 「月のみちのささやき」 https://www.youtube.com…続きを読む

所在地:青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486 主祭神:素戔嗚尊 日本武尊 社 格:村社 創 建:807年(大同2年) #旧十湾寺…続きを読む

12

投稿をもっと見る(35件)

アクセス

住所十和田市奥瀬十和田14
Googleマップで地図を開く
エリア津軽湯の沢駅
行き方

JR八戸駅よりJRバス東北十和田行きにて約135分、「十和田湖」下車徒歩約10分。

駐車場なし

十和田神社について

基本情報

名称十和田神社
読み方とわだじんじゃ
通称十和田様
参拝時間

9:00~16:30

御朱印あり
御朱印帳あり

詳細情報

ご祭神《主》日本武尊
創建時代807年(大同2年)
ご由緒

社伝によると大同二年坂上田村麿が一 宇を建て、日本武尊を祭ったのが始まりとい う。のち荒廃していたのを建武元年北畠顕家 に従って当地に来た甲州南部氏が、甲斐白鳥 の宮の祭神を遷して再興した。古くは熊野権 現、青龍権現の名で知られた。

ご利益
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。

最終更新: 2020年08月06日byKouta


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所十和田市奥瀬十和田14
Googleマップで地図を開く
エリア津軽湯の沢駅
行き方

JR八戸駅よりJRバス東北十和田行きにて約135分、「十和田湖」下車徒歩約10分。

駐車場なし

ホトカミを応援してくださっている皆様

特別スポンサー

四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年1月