神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中

曹洞宗

長勝寺

青森県 弘高下駅

投稿する
0172-32-0813

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

のぶさん
2022年04月24日(日)
1127投稿

朝から連投申し訳ありませんでしたm(._.)m
長勝寺以外の投稿する予定なかったのですが誰も投稿されておらずイメージだけでもと禅林街の両脇の寺院を連投しました、お寺の詳細等は時間ある時にちょこちょこ更新していきます。曹洞宗のお寺のみがこれだけ並んでいるのは壮観です😊

弘前城の南西に位置する寺町、曹洞宗33ヶ寺が連なる禅林街の中心となる名刹。周辺には33もの寺院が建ち並び実に壮観。曹洞宗33ヶ寺をここに集めたのはいざというときには防御の役割も担わせるため。そのうちのひとつ長勝寺は津軽家代々の当主が眠る寺です。

津軽藩2代藩主・津軽信枚(つがるのぶひら)が、弘前城の南西(風水でいう裏鬼門)の砦として、弘前城着工から間もない1610(慶長15)年に津軽一円の主要寺院をこの地に集め、曹洞宗33ヶ寺の寺町を築きました。

長勝寺も、1528(享禄元)年、大浦盛信が父・光信の菩提を弔うため、菊仙梵寿を開山として種里(現・西津軽郡鰺ヶ沢町種里町)に創建された寺。
その後、大浦城へと移ったのに伴い賀田大浦(現・弘前市賀田字大浦)へ、堀越城へ移った際に堀越(弘前市堀越)へと移りましたが、1610(慶長15)年に、津軽信枚の命で弘前城下に移りました。
まさに津軽藩の祖の時代から、城主とともに転々とした菩提寺です。

1629(寛永6)年に津軽信牧が建立した高さ16mの三門、1610(慶長15)築の重厚な本堂、大浦城の台所を移築したとも伝えられる庫裏(くり)、津軽藩の霊廟5棟(初代為信の妻、2代藩主・信枚と妻、3代藩主・信義、6代六代藩主・信著)、「嘉元四年」(1306年)の銘が入った銅鐘、1629(寛永6)年築の御影堂などいずれも国の重要文化財に指定されています。

1839(天保10)年、豪商・中田嘉平衛が寄進した八角形の栄螺堂(さざえ堂)は、右回りの回廊と直進階段を併用して昇降する不思議な建物で、東北では会津とここにしかありません。
栄螺堂(さざえ堂)は、1780(安永9)年に江戸本所の羅漢寺に造られた三匝堂がルーツで、その後、上州、会津など江戸以北に建立されました。
現在、栄螺堂(さざえ堂)は、蘭庭院が管理しています。

長勝寺(青森県)長勝寺の山門長勝寺の山門長勝寺の手水長勝寺の山門長勝寺(青森県)長勝寺(青森県)長勝寺(青森県)長勝寺(青森県)長勝寺(青森県)長勝寺(青森県)
もっと読む
投稿をもっと見る(7件)

長勝寺の基本情報

住所青森県弘前市西茂森1-23-8
行き方
アクセスを詳しく見る
名称長勝寺
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0172-32-0813
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

宗旨・宗派曹洞宗

Wikipediaからの引用

概要
長勝寺(ちょうしょうじ)は、青森県弘前市にある曹洞宗の寺院。山号は太平山。本尊は釈迦如来。
歴史
歴史[編集] この寺は、1528年(享禄元年)大浦盛信が父光信の菩提を弔うため、菊仙梵寿を開山として種里(現在の西津軽郡鰺ヶ沢町種里町)に創建された寺である。寺号は光信の法号による。その後、賀田大浦(現在の弘前市賀田字大浦)に移され、大浦氏が堀越城に移るにあたり、堀越に移り、1610年(慶長15年)、現在地に移された。江戸時代にはこの地域における曹洞宗の僧録所であった。
引用元情報長勝寺 (弘前市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%95%B7%E5%8B%9D%E5%AF%BA%20(%E5%BC%98%E5%89%8D%E5%B8%82)&oldid=88571318

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー