神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

弘前天満宮の基本情報

住所青森県弘前市西茂森1丁目1−34
行き方
アクセスを詳しく見る
名称弘前天満宮
読み方ひろさきてんまんぐう
御朱印あり

限定御朱印なし
絵馬あり

詳細情報

Wikipediaからの引用

概要
天満宮(てんまんぐう)は青森県弘前市西茂森、西方岩木山に相対し眼下に先達ヶ渕を見下ろす景勝地に鎮座する神社(天満宮)。地名を冠して弘前天満宮(ひろさきてんまんぐう)とも称される。旧村社。
歴史
歴史[編集] 前身は長永寺松峰山大行院という修験道当山派の寺院で、『弘藩明治一統誌』では天満宮自体は元禄2年(1689年)に植田村(現弘前市愛宕)の橋雲寺に弘前藩4代藩主津軽信政の生母久祥院によって寄進されたのが創まりで、明治3年(1870年)に大行院が廃されるに際して橋雲寺から遷したもので、一説には大行院廃寺に伴い同院境内に鎮座した若木(わかき)神社を天満宮としたものともされているが、慶長15年(1610年)に弘前城に遷され、 更に信政の命で橋雲寺に遷された天満宮であるとも伝える[1]。なお、大行院は藩政時代に当山派または大峰派[2]の津軽藩における司頭(藩内同派寺院の支配頭)で後に羽...Wikipediaで続きを読む
引用元情報弘前天満宮」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%BC%98%E5%89%8D%E5%A4%A9%E6%BA%80%E5%AE%AE&oldid=83992305

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー