参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
四天王寺

つるがたことひらぐう

鶴形金刀比羅宮秋田県 鶴形駅

つるがたことひらぐう

鶴形金刀比羅宮秋田県 鶴形駅

秋田県 能代市山神社前
五穀豊穣

例祭・神事

祭日・旧暦8月10日

アクセス

住所能代市山神社前
Googleマップで地図を開く
エリア鶴形駅
行き方

JR鶴形駅より徒歩で20分。

近くの駅

◼︎JR奥羽本線
鶴形駅から直線約760m
徒歩約18分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎JR奥羽本線
富根駅から直線約4.54km
徒歩約1時間48分
車で約22分
Googleマップで確認



◼︎JR奥羽本線

◼︎JR五能線
東能代駅から直線約5.13km
徒歩約2時間3分
車で約25分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

鶴形金刀比羅宮について

基本情報

名称鶴形金刀比羅宮
読み方つるがたことひらぐう
トイレなし
御朱印なし
御朱印帳なし

詳細情報

ご祭神大物主神
創建時代創建1857年
ご由緒

 金刀比羅宮は船乗りの守り神として、県沿岸の船乗りや漁民たちから信仰をあつめていた。明治・大正時代には、男鹿船川、土崎、金浦、岩館などの船乗りたちが、能代から人力車で参拝に訪れたという。
また近郷の農民たちも五穀豊穣・家内安全を願って参拝に訪れたため、祭典日ともなると鶴形名物の蕎麦屋台には長蛇の列ができ、村が狭く感じる程の人で大変賑わったという。
 この金刀比羅宮を建立したのは、鶴形村で代々酒造業営んできた小林家の十三代当主七右衛門正舜(しちえもんまさかつ)である。正舜は少年時に天然痘にかかってしまったが、四国の金比羅神社祈願したところ九死に一生を得て完治したという。以来金比羅神社への信仰を篤くし、何度も参拝に訪れたという。
 やがて金比羅神社より御分霊を拝領し、鶴形村に堂宇を建立することを決意。社殿は江戸時代末期の安政二年(一八五五)に起工したが、彫刻も含め全て完成したのは文久三年(一八六三)であった。
 建築棟梁は同村の笠井喜右衛門、彫刻棟梁は能代門前の石山孫右衛門。社殿に施された多様な彫刻には当時の細部技法がよく表れており、彫刻師の意気込みが伝わってくる。
 総工費は六千三百八十両。これほどの資金調達できたのは、正舜が北方郡奉行所勘定方と郡内肝煎を兼任し苗字帯刀御許預り証を有していた鶴形村一の資産家であったからだろう。
現在の当主は十七代目小林昭一氏(東京都在住)である。
平成二十二年に、鶴形地区の有志により、社殿並びに境内地の大規模な修復事業が行われ、往時の姿を今に留めている。

文責 宮司 小笠原千賀子

ご利益
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2020年11月15日


アクセス

住所能代市山神社前
Googleマップで地図を開く
エリア鶴形駅
行き方

JR鶴形駅より徒歩で20分。

近くの駅

◼︎JR奥羽本線
鶴形駅から直線約760m
徒歩約18分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎JR奥羽本線
富根駅から直線約4.54km
徒歩約1時間48分
車で約22分
Googleマップで確認



◼︎JR奥羽本線

◼︎JR五能線
東能代駅から直線約5.13km
徒歩約2時間3分
車で約25分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

最新の秋田県のご案内

鹿角八坂神社
八幡平駅

春限定御朱印

2021年03月01日〜
《春限定御朱印》 3月1日〜5月31日まで。 社頭と郵送にて頒布します。 …
6
何かお気づきの点はありますか?