参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

曹洞宗

大圓寺秋田県 十和田南駅

曹洞宗

大圓寺秋田県 十和田南駅

秋田県 鹿角市十和田大湯字大湯147
0186-37-2655

アクセス

住所鹿角市十和田大湯字大湯147
Googleマップで地図を開く
エリア十和田南駅
近くの駅

◼︎JR花輪線
十和田南駅から直線約6.51km
徒歩約2時間36分
車で約32分
Googleマップで確認



◼︎JR花輪線
柴平駅から直線約7.63km
徒歩約3時間3分
車で約38分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

大圓寺について

基本情報

名称大圓寺
電話番号0186-37-2655
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.ink.or.jp/~daienji/

詳細情報

山号普門山
宗旨・宗派曹洞宗
開山・開基開山は山形県東村山郡黒瀧村 向川寺九世春林禅 冬大和尚 開基 毛馬内城主 毛馬内勅負秀範公
札所など

鹿角三十三番観音霊場第二十五番札所
明和四年(1767)

文化財

参道には秋田県指定天然記念物の大円寺門杉があり樹齢二千年、樹高42m、樹幹廻り9m。
山門は鐘楼門で四脚で屋根が切り妻で組物が白色に塗られている。

ご由緒

最上黒瀧山向川寺末として天文五年創建、開山は向川寺九世春林禅冬。
 即ち大円寺は、案内板によると「この寺は曹洞宗普門山大円寺といって、お釈迦様を本尊として仰ぎ、大本山は福井県の永平寺と、横浜市の総持寺である。開創は大永二年(1522)五月十五日 寺領十七石。
 当初は現在の毛馬内の当麻館のあった所、慶長十二年(1608)に仁叟寺があった場所に移った。現在地に移ったのは毛馬内氏が大湯に配置換えになった寛永二十年(1643)の時。
1536年毛馬内城主・毛馬内靭負佐秀範により、当麻館に建立され、毛馬内氏の動向に従って三転し、江戸前期、1643年現在地の大湯に建立、山号を「普門山」と改めた。その後北家の所領となり、明治まで北家の菩提所となった。
 この寺には日向内記の娘「ミヱ」の墓がある。

ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2019年09月04日


アクセス

住所鹿角市十和田大湯字大湯147
Googleマップで地図を開く
エリア十和田南駅
近くの駅

◼︎JR花輪線
十和田南駅から直線約6.51km
徒歩約2時間36分
車で約32分
Googleマップで確認



◼︎JR花輪線
柴平駅から直線約7.63km
徒歩約3時間3分
車で約38分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
何かお気づきの点はありますか?