御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※瀧山神社ではいただけません

瀧山神社のお参りの記録(1回目)
鳥取県黒坂駅

投稿日:2022年02月22日(火)
「三保津姫命」を主祭神とする大社造変態の本殿を持つ神社です。創建は西暦931~937年と伝えられ、古くは竜王権現、瀧山社などとも呼ばれた時期があったそうです。
最寄りの駐車場(滝山公園)からは約700mもある参道を通って境内に入ります。この参道ですが、杉や自然林に囲まれた気持ちの良いところで清々しく感じました。意外と境内にはそこそこの参拝者がいらっしゃいましたが、観光目的で来られた方もいるようです。
境内裏手には、小泉八雲の「骨董」という小説の中で「幽霊瀧」として紹介されている龍王瀧があります。落差は約50mほどでしょうか。その堂々とした水の流れは、まさに龍が天に上るようにも見えます。怪談の影響によるものなのかもしれませんが、地元では「2歳になる前の赤子を連れて来てはならない」との言い伝えがあるそうです。
瀧山神社の建物その他
参道
瀧山神社の本殿
拝殿
瀧山神社の本殿
拝殿
瀧山神社の本殿
本殿
瀧山神社(鳥取県)
幽霊瀧と呼ばれる龍王瀧

すてき

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
瀧山神社の投稿をもっと見る1件
コメント
お問い合わせ