御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中

いっせきざんじんじゃ

一石山神社のお参りの記録(1回目)
東京都奥多摩駅

投稿日:2022年04月19日(火)
「いちせきやま」じゃなく、「イッセキザン」と
『日原鍾乳洞』の受付の男性に云われた。
そう、此処の神社は、東京都の景勝地『日原鍾乳洞』迄含む。

『日原鍾乳洞』行く前に、「オーラ」感じていたので
先ず、此処で祈ってから、受付降りていくと、云われた。

『日原鍾乳洞』は、神社の土地(無人の神社)

無人の一石山神社の土地で
現在、氏子さんが管理。
鍾乳洞の入口の受付でお賽銭みたいに
御朱印容れてある箱に「小銭入れ」あって、
「日原鍾乳洞の受付」に「奥多摩八十八ヶ所」で来たというと
奥から出して来て下さいました。

其処に入れて自分自身で押す。

二つ札所、崩れそうな足場。
こんな処、奥多摩八十八ヶ所巡礼の札所
2佛さま。

3つのうち一個は、
鍾乳洞のなかで水もしたたる、いい男。
一石山神社の本殿
一石山神社おやしろ様。
一石山神社の末社
後ろにツバメ岩と梵天岩視える。
一石山神社の手水
手水舎、手洗い場。岩から清水が落ちる所が龍の鱗?みたいに視える。
一石山神社の体験その他
入場割引券を予め、奥多摩駅前の観光案内所でもらっていたんだ。
一石山神社の仏像
鍾乳洞内の真ん中辺りが、奥多摩八十八ヶ所のお大師様。此処で般若心経唱えた。
(鍾乳洞内の岩が皆佛さまに視えるので、心の中で歩きながらも般若心経唱えるていた自分)
一石山神社の御朱印
此処「安楽寺」なんですね。奥多摩八十八ヶ所の専用御朱印。
一石山神社の仏像
トンネルの先にある、鍾乳洞の外の「籠岩」の第12札所のお大師様。
一石山神社の御朱印
これは鍾乳洞の受付、十二番札所の奥多摩八十八ヶ所専用御朱印。
一石山神社の仏像
「籠岩」の12札所の後ろに隠れるように61番札所のお大師様。
一石山神社の御朱印
これも「鍾乳洞受付」で戴いた、奥多摩八十八ヶ所札所専用御朱印。「香園寺」というらしい。他の場所から移転されていらっしゃるような。
一石山神社の仏像
「籠岩」下にその他大勢のお大師様ような石仏さまがいっぱい。
一石山神社の歴史
入口にあった、「鍾乳洞由来」 此処修験僧の修行場所。
一石山神社の景色
高度成長期に創ったようなレストハウス。
一石山神社の仏像
こういう岩場。足元ちょっとこわかった。下の駐車スペースの視える辺り移転してお堂でも作り、皆に拝んで貰いたいと想われた。
一石山神社の周辺
京王バス、終点迄行く人少なかった。平日は日原鍾乳洞まで行って下さる。土日祝は、集落のある所までらしい。
一石山神社の体験その他
「日原鍾乳洞受付」自分自身で朱印朱肉持って行ったモノで押した。
一石山神社の体験その他
日原鍾乳洞の売店レストランのトイレは、木の香りがいい。
一石山神社の景色
あのトンネルみたいな先に、12番と61番の札所ある。
一石山神社の食事
「御中食」と書かれた看板は、売店。それと食堂。帰りバスぎりぎりで珈琲も飲んでられない。
一石山神社の景色
バス停前の桜キレイ。遅咲きの山桜?

すてき

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
一石山神社の投稿をもっと見る1件
コメント
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中