御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

じしょういん|天台宗如意輪山

自性院の御由緒・歴史

福井県 商工会議所前駅

投稿する
0776-35-1775

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

ご本尊阿弥陀如来 薬師如来
創建時代創建 奈良町時代  移転改名慶長10年(1605年)
開山・開基開基 日乗上人
ご由緒

奈良時代紫雲山仏光寺と称し、越前東郷赤坂岡山に開創、その後慶長10年(1605年)に清池院日乗上人が現在の地に移した。
お市の方23回忌にお市の方の院号を賜り如意輪山願應寺自性院と改称したと伝えられている。
以後お市の方の菩提所となる。

歴史
歴史[編集] この寺は、奈良朝時代には紫雲山佛光寺と称して、越前東郷赤坂岡山に開創され、その後慶長10年清池院日乗上人が現在の地(福井県福井市西木田)に移した。 寺伝によると、お市の方23回忌相当年に織田信長の妹、柴田勝家の正室お市の方の院号(自性院)を賜り如意輪山願應寺自性院と改称したと伝えられている。以後お市の方の菩提所となる。 また、江戸初期には東叡山寛永寺(上野)の支院となり、また東照宮別当職泉蔵院(現在の佐佳枝廼社)の縁故寺院となっている。
引用元情報自性院 (福井市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E8%87%AA%E6%80%A7%E9%99%A2%20%28%E7%A6%8F%E4%BA%95%E5%B8%82%29&oldid=89969321

歴史の写真一覧

行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

めめ小バナー