御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
投稿キャンペーン

15,000投稿達成で
当選数2倍!

まずは30秒で無料登録する

ぐほういんたいしどう

弘法院大師堂のお参りの記録(1回目)
福井県商工会議所前駅

投稿する
0776-36-8772

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

投稿日:2021年05月24日(月)
参拝:2021年5月吉日
朝、通院の帰りにお参りです。
住職が朝読んだお経がその日の御朱印の言葉となります。
若い住職でお話が楽しく、わかりやすく良い時間を過ごさせて頂きましたm(__)m
お経って、わかりやすく言うとお釈迦様と弟子達の問答をまとめたもの、なのですね(゚ω゚)

本殿には不動明王と龍神が祀られています。
今日は住職より『龍』のお話を頂きました(´ー`)
福井市足羽山には古くから龍が住んでいるという言い伝えがあります。

龍には耳がありません。それは海から龍が天へ登る際に耳を落として行きました。
それが『タツノオトシゴ』だそうです(゚ω゚)
確かにタツノオトシゴは耳の様な形をしていますよね。
また、昔の人は池など水面から上がるモヤ(水蒸気)を龍と考えたとの事。水蒸気が上がり、雲になり、雨が降る。
だから、水の側には龍神様の寺社があると。

私もこちらに越して来てから、龍にまつわるお話をたくさん聞くようになりました(´ー`)

また、お参りに伺います(´ー`)
弘法院大師堂の本殿
朝の足羽山はたくさん散歩の方がいらっしゃいました。
弘法院大師堂の建物その他
弘法院大師堂の建物その他
入口に樽です(゚ω゚)
弘法院大師堂の建物その他
不動明王がいらっしゃいます(´ー`)
本殿内は撮影可能との事です。
弘法院大師堂(福井県)
龍神様です。
黒い龍神(黒龍)様です(゚ω゚)
右側の赤い物は火をつけたろうそくの溶けた物です。
良くご覧ください(゚ω゚)
弘法院大師堂の建物その他
住職からの説明で、コレは『龍の鱗』と呼ばれる物との事。不思議です。
一緒に祀られていました。
弘法院大師堂の御朱印
御朱印です。今日のお経より。
『閉目則見 開目則失』目を閉じると気付く(感じる)物があり、目を開いている為、見えなくなる(気付かない)。
見ない事で見えてくる・考える事がある。と解釈しました(´ー`)

御朱印料はお気持ちを浄財としてm(__)m

すてき

御朱印

今日のお経『閉目則見 開目則失』より
今日のお経『閉目則見 開目則失』より

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

コメント
お問い合わせ