御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
Amazonギフト券があたる!投稿キャンペーン開催中
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2023年2月※釈迦内神明社ではいただけません

しゃかないしんめいしゃ

釈迦内神明社

秋田県 大館駅

投稿する
0186-48-2555

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

あり

釈迦内神明社の基本情報

住所秋田県大館市釈迦内字館18
行き方
アクセスを詳しく見る
名称釈迦内神明社
読み方しゃかないしんめいしゃ
参拝料

なし

御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0186-48-2555
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://akita-jinjacho.sakura.ne.jp/tatsujin_etc/kennsaku/oodate/38_shinmeisha_shakanai.html

詳細情報

ご祭神天照大御神
唐糸霊神
文化財

釈迦堂の背後の台地は、中世末、浅利氏の女性の居った母衣飾ホロカザリ館で、江戸期、菅江真澄の「にえのしがらみ」に「うちのおほん社」があったと見える。

「初七日山釈迦堂略縁起」

ご由緒

執権、北条時頼が剃髪後、民情視察の為、廻国の途次、津軽藤崎に来た時、鎌倉に残して来た愛妾、唐糸の姿を見かける。
唐糸は無実の罪で流されて来ていたのであった。唐糸は己の姿を恥じ、自ら入水して果てる。唐糸の初七日に時頼はちょうど釈迦内の地に来た。その供養のために釈迦如来像一体を刻み、この地に残した。

釈迦内の地名はこの釈迦像に由来するという。
往古風萩村といい、また日也迦村とも唱えた。

 明治に釈迦如来像を村内の寺に移したあとに、この台地にあったお伊勢様を遷座しそれに、村人たちの尊崇を集めていた釈迦像のかわりとして、その源にさかのぼって名を新に唐糸霊神と付して合せ祀り、神社名を神明社として現在に至っている。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー