御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

四国八十八ヶ所霊場(お遍路)

774年、讃岐国(現在の香川県)で生誕された、真言宗の開祖である空海(弘法大師)の足跡をたどる修行の道です。
四国遍路では、弘法大師は常に遍路修行者とともにいると言われ、その象徴として、「金剛杖」が弘法大師そのものとされています。
専用の納経帳(御朱印帳)もあります。

・エリア:徳島県、高知県、愛媛県、香川県
・公式サイト:http://www.88shikokuhenro.jp/

地図

四国八十八ヶ所霊場(お遍路)

四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月