Profile まっしー
田舎の神社、お寺をクローズアップしていきたいです。
【8ヶ所】 まっしーさんによって一番はじめに投稿された神社お寺
まっしーさんのお参りした神社・お寺

1~10件を表示 / 全11 件

武雄鍋島氏の菩提寺です。 参道沿いに桜が植えられ、春は市内有数の桜の名所となります。

1 0 投稿した日:2017年11月12日

10月22日は例大祭前夜、宵のまつり"エイトウ"でした。 かれこれ830年以上続いている独特な神事です。 武雄のみに伝わる「荒踊り」が奉納されます。

8 0 投稿した日:2017年10月23日

永源寺の隣にあり、関わりが深い神社です。 高台にあり、永源寺同様眺めが良いです。

2 0 投稿した日:2017年09月17日

由緒の伝説には熊野修験が関係しており、隣には熊野系の杉岡神社があります。 高台にあり、眺めが良いです。

2 0 投稿した日:2017年09月17日

佐賀県一宮与止日女神社の下宮と言われているそうです。 境内の楼門などは県の重要文化財に指定されています。

2 0 投稿した日:2017年09月17日

日本最古の気象台と呼ばれる旗揚げ神事が行われています。 境内の銀杏は県指定の古木に選ばれています。 神社下のぼた餅は「綾部のぼた餅」として有名です。

2 0 投稿した日:2017年09月17日

八幡神と共に佐賀藩藩主鍋島直茂、陶祖李参平をお祀りしてあります。 山頂には李参平の記念碑が建てられています。

2 0 投稿した日:2017年09月17日

弘法大師が開いた西光寺が始まりです。 江戸時代は大智院として存在していましたが、明治時代に大智院が長崎県佐世保市に移転する際に分離しました。 現在は大智院の奥の院とされています。

1 0 投稿した日:2017年09月17日

大智院は弘法大師が開いた西光寺が始まりで明治39年までは佐賀県武雄市山内町にありました。 江戸時代に嵯峨御所大覚寺尊性法親王より西光寺に大智院が下賜され、院家と称することが許されました。 現在は真言宗大覚寺派別格本山となっています。

1 0 投稿した日:2017年09月17日

黒髪神社は上宮、下宮と分かれ、上宮には磐座信仰、天童信仰の古い信仰形態が残っています。 また、江戸時代までは仏教や修験道との神仏習合が行われ、特に江戸時代は大智院の勢力が強く及びました。 それに加え、戦国時代には牛王宝印も発行されました。 現在は、10月29日の流鏑馬が有名です。

2 0 投稿した日:2017年09月17日

< 前12