Profile アス ラン子
実家が表具師だった所為で神仏とのご縁は物心ついたころより(苦笑)
【13ヶ所】 アス ラン子さんによって一番はじめに投稿された神社お寺
アス ラン子さんのお参りした神社・お寺

1~10件を表示 / 全12 件

興福寺の前身は山階寺といい、藤原鎌足夫人が夫の病気平癒を願って建てられたお寺でした。 その後藤原京時代に一時「厩坂寺(うまやさかでら)」という名で藤原京に移されたが、藤原不比等の時代、平城京遷都に伴い現在の場所に...もっと読む

9 0 投稿した日:2017年07月05日

「いかすりじんじゃ」と読みます。 なかなか読めないのでみんな「ざまさん」と呼んでいるようです(笑) 元々は上町台地(*1)の突端にあった神社でしたが(大阪市中央区石町2丁目)、大阪城築城の折、ここへ移転されました...もっと読む

5 0 投稿した日:2017年07月05日

まず、大阪人が思い浮かべるのは日本三大祭りの一つに挙げられる「天神祭り」が執り行われる神社がここであるという事です。 毎年、菅原道真の命日だと言われる25日にちなんで各天満宮は縁日を催しますが、この7月24日・25...もっと読む

3 0 投稿した日:2017年07月05日

近松門左衛門の「曽根崎心中」で有名な神社で、大阪人には通称「お初天神」という名前の方が通じます。 大阪梅田の繁華街のど真ん中にありますが、大阪人には馴染み深い神社ですので、その横に伸びる商店街は「お初天神通り商...もっと読む

2 0 投稿した日:2017年07月05日

真田幸村の終焉の地として有名ですが、歴史的な話は「由緒書」の看板の写真があるのではしょります。 「安居」という名は、菅原道真が休んだ事からそう呼ばれたとか、この辺りにあった名水「安井」から名を取ったとも言われ、...もっと読む

3 0 投稿した日:2017年07月03日

759年日本から来た留学僧の求めにより伝戒の師(仏教において守らなければならない道徳規範や規則のこと)として4度の失敗ののち、失明という大きな傷を負いながらも5度目でやっと渡来できた鑑真和上が戒律を学ぶ人たちのための修...もっと読む

4 0 投稿した日:2017年07月02日

私も書きたいと思うので追加記事として書かせていただきます。 かつて、「タレント坊主」と揶揄されながらも薬師寺復興のため奔走された故高田 好胤元管主が「お写経」という方法で寄付を集い今の金堂が再建されました。 寄付さ...もっと読む

7 0 投稿した日:2017年07月02日

日本でも古い神社の一つで背後のお山がご神体です。 諸説ありますが、古墳時代、纏向一帯に勢力を持った先住族が崇敬し、代々その族長により磐座祭祀が営まれたとされるのだそうです。 御祭神の大物主(おおものぬし、大物主大...もっと読む

8 0 投稿した日:2017年06月29日

日本三大文殊の一つでもある木造騎獅文殊菩薩(国宝)が安置されているお寺さんです。 大化の改新時、左大臣として名をはせた安倍倉梯麻呂(あべのくらはしまろ)の氏寺として建立されました。 創建当時は現在の位置より西南の...もっと読む

5 0 投稿した日:2017年06月29日

「源氏物語」の光源氏のモデルと言われている源 融(みなもと の とおる)ゆかりのお寺さんです。大きな伽藍だったそうですが、真田幸村の活躍で有名な「大坂夏の陣」と第二次世界大戦の大阪大空襲で二度焼失しました。現在は周辺...もっと読む

5 0 投稿した日:2017年06月29日

< 前12