Profile 田舎人
取り敢えず東京近辺、時々近畿・東海にもお参り

田舎人さんによって、一番はじめに投稿された神社お寺

0ヶ所

田舎人さんの お参りした神社・お寺の記録リスト

1~10件を表示 / 全 15

江戸時代初期、珂磧上人が九品(上品上生~下品下生)の阿弥陀仏の造立を発願、弟子の珂憶上人の手助けを受け寛文7(1667)年に九躯を完成し上品堂、中品堂、下品堂に各3躯ずつ安置した。龍護殿(本堂)には釈迦如来像を祀る。他にも開山堂、閻魔堂など見所が多い。なお、九品仏は順次修理中。

7 0 お参りした日:2018年06月吉日

世田谷観音HPによると、同寺は昭和26年に睦賢和尚が独力で建立し、同年5月、金竜山浅草寺に請い、開眼の法を修した。 本尊は聖観世観菩薩。他に不動明王、阿弥陀如来、仁王尊、特攻観音をまつる各堂があり、国指定重要文化財の「不動明王ならびに八大童子像」、都指定有形文化財の「五百羅漢坐像」が安置されている。

6 0 お参りした日:2018年06月吉日

旧碑文谷村の鎮守、祭神は応神天皇。 本殿右脇には稲荷社の他、碑文谷の地名の由来となったとされる「碑文石」があります。

6 0 お参りした日:2018年06月吉日

"寺伝によれば円融寺は、仁寿3年(853)に慈覚大師によってこの地に開かれた天台宗法服寺がそのはじまりです。 弘安6年(1283)日蓮上人の高弟日源上人により天台宗から日蓮宗に改宗しました。この時に寺号も妙光山法華寺と改めて...もっと読む

7 0 お参りした日:2018年06月吉日

祐天寺HPの略縁起によると、 増上寺第三十六世祐天上人が享保3(1718)年に亡くなる際、弟子の祐海に「一寺を創営し、長時の念仏を修し、未来の衆生済度のために備えよ」と遺言。遺命を受けた祐海は8代将軍吉宗公の許可を得て...もっと読む

5 0 お参りした日:2018年06月吉日

愛宕神社の序でに参拝。 曹洞宗、本尊は釈迦牟尼如来。 HP(http://seisyouji.p1.weblife.me/houtou/houtou.html)によると、 文明8(1476)年、太田道灌により埼玉県越生の龍穏寺五世雲崗舜徳禅師を迎えて創建。当初は麹町貝塚...もっと読む

4 0 お参りした日:2018年06月吉日

愛宕神社HPによると、1603(慶長8)年、徳川家康の命により防火の神様として創建。慶長15年には庚戊本社をはじめ、末社仁王門、坂下総門、別当所等が将軍家の寄進により建立。 その後江戸大火災で全焼、明治10年には本殿等が再...もっと読む

10 0 お参りした日:2018年06月吉日

1128年(大治3)年創建、本尊は厄除弘法大師。真言宗智山派の大本山。 国内有数の初詣客数を誇る。伽藍もかなり整備されていますが戦後に再建された建物が殆どです。

7 0 お参りした日:2018年03月吉日

浄土宗の七大本山の一つ。 明徳4(1393)年、酉誉聖聰上人によって、江戸貝塚(現在の千代田区平河町付近)の地に、浄土宗正統根本念仏道場として創建。慶長3(1598)年に現在地に移転。 江戸時代には徳川将軍家菩提寺として発展。 戦災を免れた三解脱門は国の重要文化財。(以上、境内説明板及びHP参照)

6 0 お参りした日:2018年03月吉日

言わずと知れた江戸総鎮守、神田明神。 由緒は「天平二年、出雲族真神田臣が祖神大己貴命を現在の皇居大手門付近に祀ったのを創祀とし、後、時宗真教上人により平将門公が合わせ祀られ以来江戸総鎮守神田明神として広く庶衆の...もっと読む

4 0 お参りした日:2018年06月吉日

< 前12