参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

100年後にも神社お寺を残す「ホトカミ応援隊」募集!サポーターになりませんか?

最終更新:2019年12月07日公開:2019年11月11日
PV数:429

こんにちは。
‪参拝者と神社寺院でつくるお参りの記録共有サイト「ホトカミ」‬を運営する株式会社DO THE SAMURAI代表取締役の吉田 亮です。

いつもホトカミを活用し、運営を応援して頂き本当にありがとうございます。

当時26歳だった2016年10月1日に、自分の働き盛りの20年間をホトカミに注ごうと決め、3年以上が経ちました。

「頑張っている神社寺院を応援したい」というシンプルな気持ちでホトカミを始め、
皆さんと一緒にホトカミを楽しんでいた結果、
ホトカミ経由の社入が増え、2019年10月に初めて黒字になった神社が現れました。

これは、「100年後にも神社寺院を残していく」ための第一歩です。

この記事では、ホトカミを永続化するための「ホトカミ応援隊」の募集について紹介させて頂きます。

執筆者
「ホトカミ」運営代表

吉田 亮


平成2年岐阜生まれ、東京大学理科Ⅱ類入学後文学部日本語日本文学卒。
「100年後にも感謝される事業」を目指して、月間75万人が活用するお参りの記録投稿サイト「ホトカミ」や多言語お参りガイドを提供する株式会社DO THE SAMURAIの代表取締役をつとめる。

    目次

  1. みんなで「神社寺院を応援していく」ために、寄付をお願いしています。
  2. 支援の方法/ホトカミ応援隊になる方法
  3. ホトカミを始めた理由(これまで)
  4. ホトカミの歩み
  5. ユーザーさん・神主さんお坊さん・運営で、ホトカミを死ぬまで寺社巡りを楽しめるサイトにしたい
  6. ホトカミを一緒に作っていきましょう!ご支援お願いします

みんなで「神社寺院を応援していく」ために、寄付をお願いしています。

ホトカミでは、運営するために必要なサーバー代・運営メンバー10人分の人件費・取材費用などを、一部のユーザーさんとホトカミを応援して下さっている方々からの寄付でまかなっていきます。

この寄付制度を「ホトカミ応援隊」と名づけ、2019年11月より始めることにしました。

ホトカミ応援隊は、「神社寺院を100年後にも残していく」ために、ホトカミの永続化を実現することを目的としたものです。

一般のユーザーである参拝者の皆さんや、無料公式アカウントを利用する神社寺院さんからお金を頂くという方法もあるかもしれません。
しかし、一般のユーザーさんには無料で気軽にホトカミを通じて神社寺院を見つけてお参りして頂きたいですし、神社寺院さんにもホトカミを気軽に活用して情報発信をして頂きたいので、完全無料にしています。

ご支援いただいた方々は「ホトカミ応援隊」に任命させて頂き、毎月のホトカミの成長や開発の裏側などを共有させて頂きます。

さらに、金額に応じてサイトへお名前を掲示させて頂く(希望者のみ)、ホトカミ総代として企画会議に参加して頂く権利などのリターンも用意しています。

その他、各種イベントへの優先参加など数々の特典も今後企画していきます。

ホトカミが永続するためには皆さまの協力が不可欠です。
「神社寺院を100年後にも残していく」ために、必ずホトカミを、もっと便利で神社寺院とのご縁を紡げるサイトに育てていくので、よろしくお願いします。

なおこのご支援は「出資」ではなく「寄付」であること、また現時点では確定申告時に寄付金控除の対象にならないことをあらかじめご了承ください。

支援の方法/ホトカミ応援隊になる方法

現在、以下の方法でご支援を受け付けております。
いつでも、何度でもご支援いただければ幸いです。

毎月サポートの「ホトカミ応援隊」

毎月継続的にご支援いただける方に対しては、毎月「ホトカミ報告書」をデータでお送りします。

また、累計金額が1万円以上の方は、サイトへお名前を掲示させて頂きます。(希望者のみ)
さらに、累計金額が10万円以上の方は10万円ごとに、ホトカミ総代として企画会議に1時間参加する権利を提供します。
(都内近郊の方は東京都渋谷区にあるオフィスにお越し頂き、遠隔の方はビデオ通話にて、代表吉田を含めた運営メンバーと1時間お話頂くことができる権利です。)

毎月の支援額は1000円単位で金額を変更できますので、ご支援いただける金額になるよう商品の個数を調整してご購入ください。

いわゆる定期購読や月額課金と同じ仕組みですが、今後も特典を拡充していきますのでぜひご検討ください。

一万円以上の支援者
キャプテン村社さん Instagram

「ホトカミ報告書」では、毎月の運営が頑張った裏話や今後の展望、嬉しかったこと、大変だったことに加えて、
その月の「訪問数、ページビュー数、登録者数、投稿数、御朱印カメラ投稿数、行きたい数、行った総数、アップされた写真の枚数、新しく追加された神社寺院数、情報が追加された神社寺院数、公式アカウントの数、公式アカウントの投稿数、都道府県ごとデータ(掲載神社寺院数・投稿の網羅率)」を具体的な数値で報告させて頂きます。

オンラインショップで支援(毎月継続)
※毎月サポートはオンラインショップのみとなっております。
クレジットカードのほかコンビニ決済でもご支援可能です。

通常の支援(一度きり)

もちろん一度だけの支援も歓迎しております。余裕のあるときにご支援下さい。
ご支援頂いた方には、最新月の「ホトカミ報告書」をデータでお送りさせて頂きます。

以下のいずれかの方法をお選びいただけます。
1、オンラインショップ(クレジットカード等)
2、銀行振込
3、Amazonウィッシュリスト
4、個別対応

オンラインショップ(クレジットカード等)

オンラインショップの「ホトカミ応援隊になる」という商品を購入することでホトカミへ支援できます。
1000円単位で金額を変更できますので、ご支援いただける金額になるよう商品の個数を調整してご購入ください。
クレジットカードやコンビニ払い、ケータイ料金とまとめてのお支払いなど多種多様な方法での支援が可能です。

オンラインショップで支援(1回のみ)

銀行振込

以下の株式会社DO THE SAMURAIの銀行口座に直接ご入金ください。金額についてとくに定めはありません。ご支援可能な範囲でご入金いただければ幸いです。

お振込みに際して不明点がございましたら、お気軽にお尋ねください。

みずほ銀行
銀行名 みずほ銀行(0001)
支店名 北沢支店(213)
口座種別 普通
口座番号 1409268
口座名義 カ)ドウーザサムライ

Amazonギフト券を買って支援する

以下のAmazonウィッシュリストより、Amazonギフト券を購入して頂くご支援を受け付けています。
記事を執筆するための書籍の購入などに充てさせて頂きます。
現状、匿名でのご支援が可能なのはこの方法のみとなっています。

Amazonギフト券を買って支援する

個別対応

現金書留や郵便小為替など、上記以外の手段で支援金を送りたい場合には可能なかぎり対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。
そのほかご支援にあたっての質問や相談なども随時受け付けておりますので、お気軽にお尋ね下さい。

個別対応について問い合わせる

これまでの実績(準備中)

令和元年12月より毎月第1週に、前月のレポート(支援額、累計金額、人数など)に加えて、累計1万円以上のホトカミ応援隊さん(希望者のみ)を更新予定です。

ホトカミ応援隊になろうと思った理由は?

個人的にお世話になった会社だからです。
さらに、神社お寺や日本文化が好きで、「お金を払って文化を楽しむ人」ではなく「文化の繋ぎ手を支える人」でありたいと思っているからです。
ただただ末永く続いて頂けたらいいなと思うだけです。
綺麗事で企業は、生活は、成り立ちません。
また、寄付という形だけでは難しいとも思っています。
でも運営のみなさんは企業として将来の事も考えていらっしゃるはず。
その繋ぎの準備期間の応援をさせて頂きたいと思いました。
ホトカミと出会いまして生活が楽しくなりました。
御朱印を頂いたり、御朱印帳を買ったり、みなさんの投稿を見て旅に出たつもりで、時折応援させていただけたらと思います。
一番の理由は「ホトカミが生活の一部になっちゃったんで~」です。
好きなクリエイターにお金払うのにあまり理由考えないんですよね。
行った神社を地図に登録してアーカイブできるのほんとありがたいので、是非100年続いてほしいです。
まだ登録してから日も浅いのですが、大きなことから小さなことまで、ホトカミさんの1つ1つの運営方針、ご判断に、神社お寺への心配り・信頼・リスペクトを感じます。(檀家・氏子さん以外の参拝を歓迎しただけで感謝してくれる運営さんを、私は他に知りません。)
様々な案内ページの文面からも、こちら(神社お寺)側に寄り添い、こちらの身になって考えてくださっていることが、ひしひしと伝わってきます。現代社会のなかで、神社お寺をお預かりする責任は決して軽いものではなく、ホトカミさん(運営チームの皆さん)のお気持ちや存在が尊く、有り難いことだと感じています(し、ちょっと大げさかもしれませんが、救われたような思いもしています)。
 また、私自身、神社お寺巡りが好きで御朱印も集めているのですが、公式・一般を問わず、他ユーザーさんの投稿を見るのがとても楽しいです。他ユーザーさんの投稿を通して、「神社お寺の中の人」をやっているだけでは気づけない、神社お寺や御朱印の魅力に気づくことが出来ました。(実は今、とてもカラフル御朱印が欲しいです。いただく側としても…授与させていただく側としても。笑)
そういったことも含めて、「神社お寺参りを楽しむ文化」の一員として、ホトカミさんからは日々エール(応援)をいただいておりますので、ささやかながら「応援返し」がしたいと思い、応援隊をさせていただこうと思いました。

よくある質問

支援するには、ホトカミの登録が必須ですか?

登録の必要はありません。

お金以外で、ホトカミを応援する方法はありますか?

・Amazonや楽天で買って応援する!
応援したい気持ちはあるけど、直接的なお金には抵抗がある・・・という方は、
ぜひ下記のボタンからAmazonや楽天でお買い物して下さい。

アフィリエイト収入がホトカミ運営に入ります。
生活用品をまとめ買いして下さると有難いです。
(以下のボタンのリンク先のURLをブックマークして頂けたら幸いです。)

Amazonで買い物をする
楽天で買い物をする

・ホトカミを活用して、お参りする
何よりも嬉しいのは、ホトカミで神社寺院と出会い、親しみを持ち、お参りして頂くことです。

お参りしたら、ぜひ行った記録やお参りの投稿、御朱印のアップロードなど、
ホトカミでも、思い出をシェアして下さい。
詳しくは、ホトカミの楽しみ方を参考にして下さい。

・「#ホトカミ」SNSでもホトカミを広めて下さい!
TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSで、ぜひ、#ホトカミ をつけてホトカミをシェアして下さい。

シェアする内容は、「ご自身や他のユーザーさんの投稿」「気になる神社寺院の情報」など、なんでも構いません。

運営はエゴサーチしているので、皆さんがホトカミ以外のSNSでもホトカミを紹介して下さっていることは、とても嬉しいです。

もちろん、まわりに神社やお寺が気になっている方がいたら、
ぜひ、SNS以外の直接でもホトカミを紹介してあげて下さい。
きっと、その方にも楽しんで頂けると思います。

・目指せ1000件!神社寺院向け無料公式アカウントを広める
少しでもホトカミの情報を充実させ、日本中の皆さんのお参りのサポートをするために、無料公式アカウントを増やしたいです。

無料公式アカウントの登録数の目標は「1000件」です。
1000件あると47都道府県それぞれにおよそ10件ずつ無料公式アカウントの神社寺院があることになり、日本全国どこからでも身近にお参りできる神社寺院をホトカミで見つけることができる状態になります。

もし話す機会があれば神主さん住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんや住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミに登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
■無料公式アカウントについては、以下のページをご紹介下さい。
https://hotokami.jp/main/shrinetemple/

・神社寺院ページに情報を追加する
お参りされる方のために、神社寺院ページの情報を少しでも充実させたいです。
特に、アクセス・行き方の情報は必須ですし、歴史や行事などの情報も嬉しいです。最近では、御朱印の情報を求めている方も多いです。

・その他、気付いたことがあれば、気軽に掲示板に書き込んで下さい。
運営メンバーみんな見ていますし、皆さんと一緒にホトカミをつくっていきたいです。
https://hotokami.jp/forums/1/

これまでの運営資金はどうしていたのですか?

ホトカミを運営する株式会社は、代表取締役の吉田 亮が個人事業主を経て2016年4月に設立し、半年後の2016年10月にホトカミを始める決意をし、半年間の準備を経て2017年4月にサイトを公開しました。
2017年3月末に500万円、2018年1月末に取締役の黒越から8888万円の出資を受け運営しています。これは出資者から会社に対してリターンを求められることがない日本初の共感型のソーシャルエンジェル出資です。

それ以外は、代表吉田の講師(明治大学などでの授業、20代の起業家向け合宿、日本文化や歴史の講座)で、たまに収益がありますが微々たるものです。

今すぐ資金が無くなり、ホトカミが運営できなくなる不安はないので、安心してください。
ただ、まずは永続的な運営ができるように単月黒字化を目指しています。
ご支援、よろしくお願いします。

関連リンク
経済誌Forbes 上場よりも「ミッション」重視 ソーシャルエンジェル投資とは?
「背景と想い」日本初「ソーシャルエンジェル出資」で約1億円の資金調達を実施に関して

黒字化に向けての今後の展望としては現在、Google AdSense(グーグルの広告)、アフィリエイト(記事で神棚の紹介など)に加えて、鉄道会社とその鉄道沿線の寺社巡りをプロデュースする企画などを売り込み中です。(まだサーバー代すら収益を上げることができていない状態です)

ぜひ、ご支援ください。
ホトカミを応援する

ホトカミを始めた理由(これまで)

100年後にも神社寺院を残したい

現在、日本全国の神社お寺は合わせて16万件以上。 全国のコンビニエンスストアの3倍*の数が国内に存在します。 しかし、今後20年と経たない間に、そのうちの約40%が消滅する可能性があると言われています。

神社お寺の消滅とともに、そのまちの文化や歴史、地域コミュニティが失われてしまいます。
「家」単位での制度が崩れつつある現在、
必要とされているのは「個人」と神社寺院の新しい繋がりです。

多くの神社お寺は未だ独自でサイトを所有していない、
もしくは、サイトを所有していたとしても検索結果に表示されるのは有名神社仏閣ばかりで、参拝者は検索しても必要な情報を見つけられないという課題があります。

そこで、2017年4月に、14万4000件の神社お寺の基本情報を掲載し、‪参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト「ホトカミ」‬をスタートしました。
※ コンビニ総数は2015年タウンページ出典
※ 2040年の神社・お寺の数は「寺院消滅」 著 鵜飼秀徳氏より

好きなことが誰かの役に立てば嬉しいな

私は東京大学在学中の2013年から「日本文化を現代に活かし、未来に受け継ごう」と個人事業主としてイベントやパフォーマンス、社会人向けの塾などをやっていました。
続けるうちに、日本文化や歴史に最も身近に触れることができる場所は神社やお寺だと気付き、神社ツアーやお寺でのイベントを自ら主催してきました。(特に世田谷の松陰神社ツアーは延べ30回以上!)

しかし3年ほどそんな暮らしを続けていると、次第に1人で続けていく限界を感じました。
平日に勉強して、土日に新しい神社お寺を案内しても毎週ひとつの神社お寺が限界。
さらに一度に案内できる人数も20人が限界です。対して、神社お寺は16万件もあります。

僕は、来世もそのまた来世も案内し続けるのだろうか・・・と迷いました。

そんなあるとき、
「お参りした方が投稿して、その投稿を見て神社お寺に興味を持った方がまたお参りする」という仕組みを作れば、僕1人で16万件すべてを案内する必要は無いということに気付き、ホトカミのもとになるアイデアが生まれました。

ホトカミに投稿されるユーザーさんは、皆さん神社お寺が好きな方達ばかりだと思います。

そんな皆さんが自由にホトカミに投稿したり、情報を追加しているうちに自然と神社お寺に貢献し、その大切な想いの込められた情報がずっと残っていくことは、神社お寺を100年後に残していくために間違いなく役に立ちます。

さらに詳しく、代表の私がホトカミを始めた経緯を知りたいという方は、以下の記事をお読み下さい。
「一般人の僕が神社お寺の事業を始めた理由」と「僕の生きる道」

ホトカミの歩み

ここまで、ホトカミを始めた背景を紹介しました。
次に、これまでのホトカミの実績を簡単に紹介します。

ホトカミ効果で実際に赤字から黒字になる神社も!

皆さんがホトカミを盛り上げてくださるお陰で、
新しい参拝者がゼロから1ヶ月で1000組にまで増えた神社や、
ずっと続いていた赤字から黒字になった神社まで
生まれています。

「頑張っている神社お寺を応援したい!」という想いをカタチにどんどん実現しています。
こういった事例を今後3年で1000寺社まで増やしていきたい
です。

令和元年10月版の株式会社DO THE SAMURAI会社資料

ホトカミの現状や株式会社DO THE SAMURAIとしての現状を資料にまとめました。
ぜひ、ご覧ください。

そして、私たちのことも応援して頂けたら嬉しいです。
株式会社DO THE SAMURAI会社資料

ここからは、少しだけこれまでを振り返ります。

ご縁ポスト8,888投稿を目指した1年目

やはり皆さんと8,888投稿を目指したのが心に残っています。
ちなみに出資が決まったのも皆さんの8,888投稿のおかげです。

そのときから2年以上ご一緒しているユーザーさんもいて、もはや運営では勝手に同志だと思わせて頂いています。いつも、ありがとうございます。
【感謝】おかげさまで1周年!ホトカミの歴史と未来を語ってみた

ひたすらにタイピングし続けた2年目

2年目はひたすら書きました!
何を書いたかというと、エンジニア陣はコードを書き、その他のメンバーで記事を書きました。
おかげで、ホトカミの開発言語は一新され生まれ変わりました。
そして、神社お寺の魅力を伝えるために30万字近くの記事を執筆・編集しました。
さらに、神さまマップがバズったり、少しずつホトカミが多くのユーザーさんに使われ始めた2年目でした。
【祝2周年】飛躍したホトカミの2年目を振り返り、今後の展望を語ります

ユーザーさん・神主さんお坊さん・運営で、ホトカミを死ぬまで寺社巡りを楽しめるサイトにしたい

最後に、今後の展望を語って終わりとします。

ホトカミを、「皆さんが死ぬまで寺社巡りを楽しめるお参りに役立つサイト」にしたいです。

もちろん、たくさんの寺社を巡る方もいれば、ひとつの寺社に毎日お参りされる方もいると思います。
すべての方にとって、生涯にわたり神社お寺が身近に感じられるようなサイトにしていきたいです。

その結果、「100年後にも神社お寺を残す」という目標は自然と達成されたら嬉しいです。

「死ぬまで寺社巡りを楽しめるサイト」にするためには、
参拝者であるユーザーさん、
神主さん・お坊さん、
そして、運営の私たちが協力してホトカミを育てていく必要があります。


具体的には、私たち運営はホトカミの機能を開発し、みなさんの声を聞きながら、より居心地の良い空間をつくっていきます。

そして、ユーザーさん、神主さん・お坊さんには、ホトカミの情報が充実するように協力して頂きたいです。


3年間やってきて身をもって実感したことは、やはり神社お寺はあまりにも数が多いことです。
私自身、累計50万字以上の記事をホトカミで編集・執筆し、神社お寺の情報を誰よりも編集・追加してきた自負がありますが、このペースでは来世も来世もホトカミをつくることになりそうです。

もちろん、これまでもユーザーさんにたくさん情報を追加して頂きました。
情報の間違いや、重複ページなどもたくさん教えて頂き、修正してきました。

しかし、まだまだ皆さんの協力が必要です。
より情報を追加しやすくなる仕組みも考案中です。

もうひとつ、お坊さん神主さんの無料公式アカウントは現在、100件ちょっとですが、
2025年までに全体の約10%に当たる1万5000件を目指したいです。

もちろん足を運んでお参りすることを何よりも大切に運営していますが、
インターネット上にお参りするための情報が無いと不便ですよね。

そして、何よりもお坊さん・神主さんと参拝者さんの距離を近付けることができる場として、ホトカミの空間を育てていきたいです。

長くなってしまいましたが、
参ユーザーさん、神主さん・お坊さん、運営の私たちの三者で協力して、
ホトカミを「死ぬまで寺社巡りを楽しめるサイト」にしていきたい
です。

末長く、よろしくお願い致します。

ホトカミを一緒に作っていきましょう!ご支援お願いします

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
何か不明な点などございましたら、お問い合わせまでご連絡下さい。

「100年後に神社お寺を残していくために」
ぜひ、支援して頂けたら嬉しいです。

一緒にホトカミを育てていきましょう。

ホトカミを応援する

《執筆=参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト「ホトカミ」‬運営
株式会社DO THE SAMURAI代表取締役 吉田 亮》

他の記事をもっと読む