装束稲荷神社(王子稲荷神社境外摂社) (しょうぞくいなりじんじゃ)東京都 王子駅

東京都 北区王子2-30-14
エリア:王子駅

  • 行きたい
  • 投稿する

参拝:2017年12月吉日
投稿:2017年12月06日

毎年大晦日の夜に関東各地の稲荷から集まったお使いの狐様が、一面の田畑の中にある1本の榎の下で装束を着替えて、王子稲荷神社に参ったと言い伝えられています。

歌川広重の浮世絵、名所江戸百景「王子装束ゑの木大晦日の狐火」にもなっています。

昔は狐火で田畑の豊凶を占ったそうです。

けいせき

東京住みですが、出張時には行けそうな神社を巡っています。時間がないので御朱印はいただかず、写真と記憶におさめています。

投稿数:246件

説明の文章はまだありません。

装束稲荷神社(王子稲荷神社境外摂社) の基本情報

名前 装束稲荷神社(王子稲荷神社境外摂社)
読み方 しょうぞくいなりじんじゃ
本尊・御祭神 宇迦之御魂神
住所 東京都北区王子2-30-14
装束稲荷神社(王子稲荷神社境外摂社)に関わりたい方はコチラ

コメント一覧

コメントしませんか?

するとコメントできます。

投稿