参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

阿部野神社の投稿(1回目)by garu

garuさんのプロフィール画像
garu
(598投稿)
チンチン電車こと、阪堺電車に乗って静かな住宅街に鎮座する明治にできた比較的新しい神社に来ました。
ここへは神仏霊場の御朱印を頂きにきました。

南朝に関係する神社で、周辺の地名「北畠」はこのご祭神になられている北畠親子から由来しています。

広いアプローチから本殿はどこかスカーッとした感じを受けます。本殿はガラス戸という珍しい作りです。この本殿の裏には御魂振之宮(奥宮)があり、第二次世界大戦後(大東亜戦争)復興成就の祈願がなされました。
ここ、不思議なんです。カメラを向けるとなんと、顔認証が出るんですよ(苦笑)

ここで注目するのは旗上稲荷社です。
社伝では「我国最古の文献の一つとされている山城国風土記の逸文には、稲荷を「伊奈利」と誌しています。イナリとはイネナリ、イネニナルのつづまったもので我々日本人の生活の根源である稲によって天地の霊徳を象徴した古語とされています。当社では豊受稲荷大明神、高倉大明神、白鷹大明神の御霊験ある三柱の神様を旗上稲荷大神と総称してお祀りしております。尚、旗上げとは命をかけて精進・努力する証を表しています」とありました。そして社務所で頂く旗上稲荷のかわいい事(笑)
これを買ってここへ奉納されているのかな?稲荷の横に並んでいました。
でも、買い求めて持ち帰る方が多いようです。
阿部野神社の鳥居西参道「天神ノ森」駅から来るとこの鳥居をくぐる事になります。阿部野神社の建物その他西参道阿部野神社の像神馬像(狛馬)阿部野神社の像神馬像(狛馬)阿部野神社の手水阿部野神社の鳥居南側入口の鳥居阿部野神社の本殿本殿阿部野神社の建物その他祖霊社と本殿阿部野神社の建物その他メタセコイアの木々阿部野神社の末社旗上稲荷社 阿部野神社の授与品その他阿部野神社の鳥居土宮 阿部野神社の土地を守護されている神様をお祀りしたお社です。大土地主之神(おおとこぬしのかみ)または白姫大明神とも言われている神様阿部野神社の鳥居旗上芸能稲荷社阿部野神社の像北畠顯家公像阿部野神社の狛犬阿部野神社の狛犬阿部野神社の狛犬

すてき6

・・・

みんなのコメント(0件)

コメントはまだ投稿されていません。

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

表具師の家に生まれた所為で、小学校の頃から寺社仏閣に参拝。変貌する寺社仏閣を記憶から呼び起こして投稿できたらと思っています。
只今、20歳越えの愛猫の世話に時間を取られており、何処にも出かけられない状態が続いております。最期まで世話をしたいのでそれまでは投稿を休止中です。

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!
行きたい投稿する