参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

阿部野神社大阪府 天神ノ森駅

あべのじんじゃ

阿部野神社大阪府 天神ノ森駅

あべのじんじゃ

大阪府 大阪府大阪市阿倍野区北畠3-7-20
安産祈願・子宝厄除け・縁切り交通安全家内安全
神仏霊場巡拝の道

アクセス

住所大阪府大阪市阿倍野区北畠3-7-20
Googleマップで地図を開く
エリア天神ノ森駅
行き方

阪堺線「天神の森」下車、東北の方向約200m

最寄り駅

◼︎阪堺電軌阪堺線
天神ノ森駅から直線約260m
徒歩約6分
車で約1分
Googleマップで確認

◼︎阪堺電軌阪堺線
東玉出駅から直線約320m
徒歩約7分
車で約1分
Googleマップで確認

◼︎南海本線

◼︎南海高野線

◼︎南海汐見橋線
岸里玉出駅から直線約460m
徒歩約11分
車で約2分
Googleマップで確認

情報提供: HeartRails Express

阿部野神社について

基本情報

名称阿部野神社
読み方あべのじんじゃ
電話番号06-6661-6243
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.abenojinjya.com/index.html

詳細情報

ご祭神北畠顕家,北畠親房
ご由緒

北畠親房公は殊に後醍醐天皇の御親任が厚く、「後の三房」と称された一人である。後醍醐天皇の吉野御遷幸の後は、吉野朝の中心人物として伊勢、あるいは常陸において、京都回復の計画を進められた。後醍醐天皇の崩御後、後村上天皇の帝王学の教科書として、常陸国の小田城で「神皇正統記」を著した。後、吉野に帰り、後村上天皇を助け奉り、三后に准じられたが、正平9年(1354)4月17日、病にて薨じられた。御年62歳であった。顕家公は親房公の御長子で、元弘3年(1333)8月、陸奥守に任じられ、同10年義良親王を奉じて陸奥へ下向され、奥羽は忽ちにその威風に靡いた。延元元年、足利尊氏が叛すると、上洛して九州に敗走させたが、延元3年(1338)、京都回復のため再度上洛して5月22日、御年21歳で戦没された。現在の神社の鎮座地は北畠顕家が足利軍と戦った古戦場で、明治十五年一月阿部野神社と号して別格官幣社に列せられ、同十八年五月に創立、同二十三年三月鎮座祭が斎行された。現社殿は昭和四十三年に再建されたものである。

分類
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新: 2018年04月14日 by ホトカミ運営
作成者: ホトカミ運営

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所大阪府大阪市阿倍野区北畠3-7-20
Googleマップで地図を開く
エリア天神ノ森駅
行き方

阪堺線「天神の森」下車、東北の方向約200m

最寄り駅

◼︎阪堺電軌阪堺線
天神ノ森駅から直線約260m
徒歩約6分
車で約1分
Googleマップで確認

◼︎阪堺電軌阪堺線
東玉出駅から直線約320m
徒歩約7分
車で約1分
Googleマップで確認

◼︎南海本線

◼︎南海高野線

◼︎南海汐見橋線
岸里玉出駅から直線約460m
徒歩約11分
車で約2分
Googleマップで確認

情報提供: HeartRails Express
行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

楽しみ方をもっと詳しく

ホトカミに登録して、
お参りをもっと楽しみましょう!

初めての方

アカウントをお持ちの方