参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

みくまりじんじゃ

水分神社大分県 滝尾駅

みくまりじんじゃ

水分神社大分県 滝尾駅

大分県 大分市横尾4152番地

アクセス

住所大分市横尾4152番地
Googleマップで地図を開く
エリア滝尾駅
近くの駅

◼︎JR豊肥本線
滝尾駅から直線約3.4km
徒歩約1時間21分
車で約16分
Googleマップで確認



◼︎JR日豊本線
牧駅から直線約3.76km
徒歩約1時間30分
車で約18分
Googleマップで確認



◼︎JR日豊本線
高城駅から直線約3.83km
徒歩約1時間31分
車で約19分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

水分神社について

基本情報

名称水分神社
読み方みくまりじんじゃ
電話番号

詳細情報

ご祭神綿津見の神、八大龍王、竜神の神石、ほか。
ご由緒

承安二年(1172年)、高尾山経龍寺龍王宮として祀られたのが始まりとされる。その年、雨が降らず農作物が枯れようとする中、六月十一日夜に高尾山で不思議な光が発せられ、翌十二日、里人の枕上に、「吾は高尾山中腹なる四間四方の池に在り。春夏秋冬清水満溢してその余流は村内に漑ぎ比の池中に鎮座する竜神にして其の水中に霊魂を込めし白石あり。比の玉石を速に取揚し以て龍神と斉き奉れ然らば比の旱魃を救い後刻を芳情にして国土を静穏ならしめん」と竜神のお告げがあり、お告げのとおり山中の池の水底を探してみると一個の神石を得た。この石を池の傍らに安置して祈ると忽ち池の上に不思議な雲煙が棚引き、雨が降って田畑の穀物も繁茂したという。以来、神殿を造営して里人の産神として奉るようになった。

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2019年01月05日
作成者:ホトカミ運営

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所大分市横尾4152番地
Googleマップで地図を開く
エリア滝尾駅
近くの駅

◼︎JR豊肥本線
滝尾駅から直線約3.4km
徒歩約1時間21分
車で約16分
Googleマップで確認



◼︎JR日豊本線
牧駅から直線約3.76km
徒歩約1時間30分
車で約18分
Googleマップで確認



◼︎JR日豊本線
高城駅から直線約3.83km
徒歩約1時間31分
車で約19分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
行きたい投稿する
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る