御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

隨願寺の日常(7回目)三重県平田町駅

手や足は「生きたい」と言っている

投稿する
090-7027-3790

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

投稿日:2021年05月19日(水)
この言葉は「命のでんわ」で自殺しようとした人を思いとどまらせた言葉です。手や足は普段は私達の思うがままに動いています。普段はあって当たり前でも何かの事故や病気で急に手足を失ってしまうとその存在の大きさに気づくものです。普段、何気なくものを掴んでる手や一日何千歩も歩いている足に私達は気づいていないのです。このときの「命のでんわ」の感謝の手紙に『毎日感謝の気持ちで手足を洗うと手足の言葉が聞こえるようになった気がする』と書かれていたそうです。手足以外にも私達を支えてくれている人やものは想像以上に多いのです。
https://youtu.be/8w9PKhh3VII
隨願寺(三重県)
手や足は「生きたい」と言っている

すてき

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、情報を発信しようという気持ちになりますし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
隨願寺のお知らせをもっと見る22件
コメント
お問い合わせ