参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

すわじんじゃ

諏訪神社の歴史北海道 北13条東駅

諏訪神社の歴史情報

詳細情報

ご祭神建御名方命(たけみなかたのみこと) 八坂刀売命(やさかとめのみこと)
ご由緒

 明治11年信濃の国人、上島正他30余名がこの地に移住し開墾を始める。移住者の総意により、明治15年3月12日信濃国一の宮・官幣大社諏訪神社より御分霊を勧請して奉斎。明治31年2月14日内務省出願列格(無格社)。昭和9年4月19日村社に列格。この年札幌村から札幌市に編入されるにあたり、村の基本財産を以て社殿、社務所を造営。昭和20年郷社への昇格申請。昭和41年新社殿造営。同57年御鎮座百年祭斎行。平成4年御鎮座百十年祭を斎行し、社殿大屋根銅板葺替他事業を施す。平成14年御鎮座百二十年祭斎行。平成24年御鎮座百三十年祭を迎える。

歴史の写真一覧

行きたい投稿する
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る