御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中※松光寺ではいただけません

しょうこうじ|真言宗智山派成田山

松光寺

北海道 帯広駅

投稿する
0155-23-3735

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

巡礼

北海道三十三観音霊場第十九番

おすすめの投稿

おがまん@小笠原章仁
2021年05月18日(火)
660投稿

帯廣神社を後にして、成田山松光寺を目指しました。

松光寺は北海道三十三観音霊場の第十九番札所です。
もともとは明治34年に晩成社の農場に小庵を結んだのをもって創立とされている由緒あるお寺です。

現本堂は大正2年に建立されたもので、依田勉三の寄進により明治35年に建立された不動堂も大正6~7年ころに現境内に移設されています。
現在も建立時の姿を完全にとどめており、帯広市内に現存する最も古い木造建築です。

ということで、楽しみにして訪れたのですが……。

境内は荒れているという様子でもないのですが、本堂の周囲は……。
いろいろなものが積み上げられており、参拝するという雰囲気ではありません。

とりあえず、納経印をいただこうと庫裡に行ってみますが、呼び鈴を押しても返答がありません。
あきらめて帰ろうとしましたが、本堂のガラスに貼り紙がしてあるのを見つけました。
おそるおそる近づいてみると、観音様はここからお参りくださいと書かれています。
もっとも、中の戸も閉じられていて観音様の姿は見えないのですが。
それでもそこからお参りしました。

ガラス戸の前にいろいろ広げられているものを見ると、なんとそこに差し紙の納経印と御姿が置かれていました。
さらに缶の中には御宝印が納められており、納経帳に押すことができるようになっています。
別の缶には納経料と書かれており、開けてみると先客が参っていたようで300円が納められていました。
私も納経帳に御宝印を押し、300円を納めてきました。

どのような事情でこうなっているのかわかりませんが、ちょっと驚きの体験でした。

松光寺の本殿

本堂

松光寺の建物その他

不動堂

もっと読む
投稿をもっと見る(2件)

松光寺の基本情報

住所北海道帯広市東六条南6-9
行き方
アクセスを詳しく見る
名称松光寺
読み方しょうこうじ
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0155-23-3735
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊本尊 大日如来
霊場御尊体 千手観世音菩薩
山号成田山
宗旨・宗派真言宗智山派
創建時代明治34年
開山・開基小谷松義光
札所など

北海道三十三観音霊場第十九番

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー